2006年01月30日

フラワーパークにて‥

Resaizd ( 足利F.P) (7).jpg Resaizd ( 足利F.P) (8).jpg Resaizd ( 足利F.P) (9).jpg Resaizd ( 足利F.P) (10).jpg Resaizd ( 足利F.P) (11).jpg Resaizd ( 足利F.P) (12).jpg Resaizd ( 足利F.P) (13).jpg Resaizd ( 足利F.P) (14).jpg Resaizd ( 足利F.P) (15).jpg
 

梅の花の便りもあちらこちらで聞かれるようになりました。 日ざしも増してきて暖かな日もあり、植物も着実に春を感じているようです。

 一昨日はこちらの地方は晴天でしたが風の吹く寒い一日でした。 それでもちょっと春の息吹きを探しに出かけてみました。 二回に分けての掲載ですが今回は園芸種です。
posted by 武ちゃん at 21:10| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

臘梅(ロウバイ)

臘梅(北本市高尾).jpg 臘梅(北本市高尾) (1).jpg 臘梅(北本市高尾) (2).jpg 臘梅(北本市高尾) (3).jpg 臘梅(北本市高尾) (4).jpg 臘梅(北本市高尾) (5).jpg このタなんのタ?.jpg


 ふくよかな香りを放つロウバイが1本、白菜畑の中にあった。 ほぼ満開に近く艶やかな黄色い花が冬枯れた風景のなかで一際目を引く。
 開花が寒さのせいで随分遅れているそうだが、どうりであまり目にすることがなかった。 ちょうど訪問先に隣接する畑、広い敷地の門前であった。 帰り際、分けて貰った枝付きの花は早春の使者として今、我が家の花瓶に収まっている。
 
 最後の写真、この木の実は何だろう。アップに写っているけどパチンコ玉位の大きさです。



追伸
 ホーム・ページの名称、湘南の暇人 を紹介したくリンクつけてみました。 博識な文化人です。 趣味は読書、短歌、旅行、その外たくさんです。
       http://www1.odn.ne.jp/~ceg94520/homepage/
posted by 武ちゃん at 21:10| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 梅・花桃‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

積雪の翌朝‥

            雪だるま玉ちゃん.gif


Resized 2.jpg Resized 3.jpg Resized 4.jpg Resized.jpg Resized (1).jpg Resized (2).jpg Resized (3).jpg Resized (4).jpg Resized (5).jpg

 関東地方南部で雪が積もったのはこの冬初めて、本格的な降雪といってもせいぜい10センチ位か、生命まで脅かされそうな記録的降雪の地方の人達に笑い飛ばされそうだ。
 雪に不慣れなため事故や転んで怪我人が続出する。外へ出るときは気をつけよう。
posted by 武ちゃん at 21:15| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山茶花・椿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ある日のスナップ‥

                     nyankotaにゃんコタツ!.gif 


ある日のスナップ‥.jpg ある日のスナップ‥ (1).jpg ある日のスナップ‥ (2).jpg ある日のスナップ‥ (3).jpg ある日のスナップ‥ (4).jpg ある日のスナップ‥ (5).jpg ある日のスナップ‥ (6).jpg ある日のスナップ‥ (7).jpg ゥ然公園(北本市) データ入り.jpg

 富士山が見えるところは周辺にもたくさんあるけど、この場所も天候さえよければその雄姿が望まれる。 双方の距離は直線でおよそ110キロ・メートルあるが他の山を圧するような存在感があり、やはり大きい。
 撮影地から1キロ程に本田飛行場があって、爆音を響かせながら頻繁に飛行機が離発着を繰り返している。 数枚はそのときのものです。
 珍しく公園で凧揚げする親子を見かけた。 近くにある湿原に寄ってみたが、氷に一面覆われているところもあって春がまだまだ遠いことを(今日から大寒だ!)実感する。
 最近ペットで飼われる犬は小振りのダックスフントが多くなったように思う。 ブームなのか大方がカラフルな洋服を身につけている。 短い足で主人と散歩する様子がとても可愛らしい。
 
posted by 武ちゃん at 22:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

寒牡丹(続き)

冬ほたん(上野東照宮).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (1).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (2).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (3).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (4).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (5).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (7).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (8).jpg

 古くから親しまれている牡丹は8世紀頃、中国から渡来したといわれ、もとは鑑賞するというより薬用として用いられたそうだ。 江戸時代には品種も百数十種類にも達したという。
 牡丹園は関東地方では茨城県稲敷郡茎崎町の(つくば牡丹園)、埼玉県の東松山市(野田牡丹公園)は規模が大きく有名である。 お寺や植物園、公園にもそれぞれ特色ある牡丹園が各地にあるが真冬に見られる寒ぼたんは数少ない。 
 立てばシャクヤク、座ればボタンなんて例えがあるけど、ボリュームある大輪の花は女王の貫禄充分だ。

 
posted by 武ちゃん at 21:35| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 牡丹‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

冬ぼたん

冬ほたん(上野東照宮) (800×600).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (800×600) 2.jpg 冬ほたん(上野東照宮) (800×1200) 3.jpg 冬ほたん(上野東照宮) (16).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (15).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (17).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (13).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (14).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (9).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (10).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (11).jpg 冬ほたん(上野東照宮) (12).jpg

 牡丹といえば桜の花も散って、尚ひと月余り過ぎた頃、藤の花と美を競うように大輪の花を咲かせる春の花の主役のひとつだ。
昔から冬の寒の時期に花をつける育て方があるようだ。 冷たい風に直接さらされないよう庭園内は幾つもの壁に仕切られ、ひと株ひと株は三方をワラで赤子をくるむように手厚く管理されている。   
 上野・東照宮の冬ぼたんは10年程前に来たとき以来で懐かしい。 お休み処で暖かい甘酒でも飲みながら鑑賞するのも悪くない。

                                 わーい(嬉しい顔)
posted by 武ちゃん at 21:33| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 牡丹‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする