2006年11月30日

晩秋の御苑‥V

C-Resized 晩秋の新宿御苑‥.jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (1).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (2).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (3).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (4).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (5).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (6).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (7).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (8).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (9).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (10).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (11).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (12).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (13).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (14).jpg C-Resized 晩秋の新宿御苑‥ (15).jpg

  最初はユリノキ、高さ20メートルはある、別名チューリップツリーの呼び名も、初夏にはチューリップそっくりな花が咲くそうだ、いつか見てみたいと思う。 イチョウやカエデなどの紅葉とバラ、カンツバキ、キクの花壇、ヤツデ、松の実、などです。  最後の花はアヤメ‥?、適期の初夏から半年も過ぎて咲いていました。
 この日は終日、晴れ間が広がり風もなく、小春日和のおだやかな一日、たくさんの来園者が訪れ、都心での晩秋の公園を楽しんでいるようでした。
posted by 武ちゃん at 20:58| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

晩秋の御苑‥U

B=Resized 晩秋の新宿御苑‥.jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (1).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (2).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (3).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (4).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (5).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (6).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (7).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (8).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (9).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (10).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (11).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (12).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (13).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (14).jpg B=Resized 晩秋の新宿御苑‥ (15).jpg

  順に紅葉とバラ(フロリバンダローズ)、サルビアレウカンサ、下の池でのオオモミジの紅葉、水仙のペーパーホワイト、園内3ヶ所で群生が見られました。 
 紅葉と日本庭園でのブロコッリーのような妙な形をした松はタギョウショウというそうです。芝の斜面に何本もある巨大なキノコ形の松は威厳があります。 
 おしまいは本来は春の花と思うがヒボケが咲いていました。千年位前に中国から渡来したといわれます。 ラストは中の池です。
  
posted by 武ちゃん at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

晩秋の御苑‥

A−Resized 晩秋の新宿御苑‥.jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (1).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (2).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (3).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (4).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (5).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (6).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (7).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (8).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (9).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (10).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (11).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (12).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (14).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (15).jpg A−Resized 晩秋の新宿御苑‥ (13).jpg

  都心の街路樹・公園を彩るイチョウ、カエデなどもあと数日(12月初旬?)もすれば更に色鮮やかになりそうだ。 
 ビル外壁を覆うツタもだいぶ色ずいていた。‥コンクリートの壁のはるか上部までよく張り付いて伸びたものだ。
 御苑の落葉樹もまだまだこれからというのもあるが、ちょうど見頃となっているものもある。 寒椿のほか冬桜も数本あり、春に咲く華やかさはないものの、つつましく可憐に咲いていました。 カエデは中の池そば、枝垂れたタイプのもの‥手向山(別名、紅枝垂)。
 つつじの花、季節が半年もずれているのに、ちらほら見られました。 最後はフランス式整形庭園のプラタナスの並木、4列あって黄葉した大きな掌状の葉がたくさん落ちていました。
posted by 武ちゃん at 21:45| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

温室の花‥(群馬フラワーパークU)

B-Resized G・フラワーパーク.jpg B-Resized G・フラワーパーク (1).jpg B-Resized G・フラワーパーク (2).jpg B-Resized G・フラワーパーク (3).jpg B-Resized G・フラワーパーク (4).jpg B-Resized G・フラワーパーク (5).jpg B-Resized G・フラワーパーク (6).jpg B-Resized G・フラワーパーク (7).jpg B-Resized G・フラワーパーク (8).jpg B-Resized G・フラワーパーク (9).jpg B-Resized G・フラワーパーク (10).jpg B-Resized G・フラワーパーク (11).jpg B-Resized G・フラワーパーク (12).jpg

  前回の続きです。 最初と3枚目は同じ花ですがベゴニアかと思います、原産地は熱帯から亜熱帯・原種は200種もあって、根の形状から球根性・木立性・根茎性の3つに分けられ、多くの品種が栽培されているそうです。 
 4枚目はポインセチア、普通よく見かける赤い苞葉のイメージがあるけど品種改良によって白やピンクもあるようです。 
 4枚目はカロライナジャスミン、次の黄色と白の大きめな花は球根ベゴニアと思われます‥。 次の白い小花と大きめの白い花は?です。 (-_-;)
 白とピンクの垂れ下がった花はシュウカイドウ科の木立性ベゴニア、(上段2枚目も同じかと思う)続く赤い花も木立性のベゴニア?。
 最後の赤い小花はハナキリン、原産地はマダカスカル地方だそうです。
posted by 武ちゃん at 22:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 温室の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

温室の花‥(群馬フラワーパーク)

A-Resized G・フラワーパーク.jpg A-Resized G・フラワーパーク (1).jpg A-Resized G・フラワーパーク (2).jpg A-Resized G・フラワーパーク (3).jpg A-Resized G・フラワーパーク (4).jpg A-Resized G・フラワーパーク (5).jpg A-Resized G・フラワーパーク (6).jpg A-Resized G・フラワーパーク (7).jpg A-Resized G・フラワーパーク (8).jpg A-Resized G・フラワーパーク (9).jpg A-Resized G・フラワーパーク (10).jpg A-Resized G・フラワーパーク (11).jpg A-Resized G・フラワーパーク (12).jpg

  最初はオンシジウムのミルキーウェイ、原産地は熱帯・亜熱帯の南アメリカで400種を超える品種があるそうです。 
 次は東南アジアを中心に70種が分布するといわれるパフィオペディルムが2枚。 
 東南アジアを中心に50種が分布するコチョウラン、ブライダルブーケやコサージュに利用されるそうです。 
 熱帯アジア・オーストラリアに60種も分布するといわれる紫系のバンダが2枚。 
 洋ランの女王といわれるカトレア、花言葉も「あなたは美しい」だそうです。 ‥どの花も気品がありますね、6枚続いてます。 原産地は中央・南アメリカで品種は多数あるそうです‥。
 ‥最後の赤い花は四季咲きベゴニアかと思います。


 ★写真をクリックすると、別画面で拡大します。
posted by 武ちゃん at 22:26| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 温室の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする