2007年01月31日

横網町公園‥

Resized 横綱公園.jpg Resized 横綱公園 (1).jpg Resized 横綱公園 (2).jpg Resized 横綱公園 (3).jpg Resized 横綱公園 (4).jpg Resized 横綱公園 (5).jpg Resized 横綱公園 (6).jpg Resized 横綱公園 (7).jpg Resized 横綱公園 (9).jpg Resized 横綱公園 (9).jpg Resized 横綱公園 (10).jpg Resized 横綱公園 (11).jpg

  日本の国技相撲、近年はモンゴル国の力士に代表されるように外国勢に押され気味です。
 国技館もある一角は町名も横網、お相撲の街らしい。(よこづなでなくよこあみというらしい) その日はちょうど初場所の千秋楽。 国技館前には熱心な相撲ファンが多数、賑わっていました。
 
 横綱公園、この公園は関東大震災(1923)大正12年、多くの亡くなられた人々の慰霊の場であります。(私はこのような立派な慰霊堂があるのを、この日はじめて知りました。 一説には、死者の数99,000・不明43,000・負傷者100,000名)といわれます。 この場所は本所、陸軍被服廠跡のようです。 
 
 公園内の片隅には、紅白の梅がすでに咲いていました。

posted by 武ちゃん at 21:58| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

春の兆し‥

Resized 春の兆し‥.jpg Resized 春の兆し‥ (1).jpg Resized 春の兆し‥ (2).jpg Resized 春の兆し‥ (3).jpg Resized 春の兆し‥ (4).jpg Resized 春の兆し‥ (5).jpg Resized 春の兆し‥ (6).jpg Resized 春の兆し‥ (7).jpg Resized 春の兆し‥ (8).jpg Resized 春の兆し‥ (9).jpg Resized 春の兆し‥ (10).jpg Resized 春の兆し‥ (11).jpg

  大寒だというのに春のお彼岸のような暖かい日もあって、野の草花も気温と日差しで春を感じているのかも‥。
 そういえば、この冬は野外で氷が張っているのをまだ見てないような気もする。 ‥先日の28日のときのものです。 
 オオイヌノフグリ、タンポポは田んぼの畔で咲いていました。 福寿草は農家のフクジュソウ畑で陽気に誘われて、次々と咲き出したようです。 4枚目は?、下段は和水仙、オステオスペルマム(アフリカンデージー)、ハボタンなど‥。

posted by 武ちゃん at 21:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

ある日の荒川河川敷‥

Resized 河川敷にて‥.jpg Resized 河川敷にて‥ (1).jpg Resized 河川敷にて‥ (2).jpg Resized 河川敷にて‥ (3).jpg Resized 河川敷にて‥ (4).jpg Resized 河川敷にて‥ (5).jpg Resized 河川敷にて‥ (6).jpg Resized 河川敷にて‥ (7).jpg Resized 河川敷にて‥ (8).jpg

  少し前の荒川河川敷の光景、土手に上がると遥かに、秩父の山並みがいつものように見えます。
 もう少し気象条件がよければ、南西の方角に雪を被った富士山が望まれます。 その富士の位置からやや右より、最初の写真は特徴のある山容から、奥多摩の大岳山1,266メートルのよう‥。 昔、御岳経由で登った記憶がある。
 
 大空の彼方に幾つものゴマ粒が見え、だんだん大きくなってくる。 パラ・グライダーだ、ほんの数分のあと、全員が河川敷に舞い降りた。 しばしば目にする光景です。 
 一角には今日も飛行船が待機していた。 船尾に3基、船体前部の両脇に1基つづ、計5基のプロペラがついている。 それぞれに動力を与えながら、大空を自在に飛行するのだろう。
 ラストは比企郡吉見町の観光略図、鉄道はないので地理的に不便な位置にありますが、それだけにローカルなところです。
posted by 武ちゃん at 10:24| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

洋ラン‥(カトレア)続き

F-Resized 新宿御苑大温室‥ (10).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (11).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (12).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (13).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (14).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (15).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (16).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (17).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (18).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (19).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (20).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (21).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (22).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (23).jpg F-Resized 新宿御苑大温室‥ (24).jpg

  温室の花、最終回です。 たまたまその日、洋ラン展が開催されていて、偶然に見ることができました。 たくさんの品種のなかの一部に過ぎませんが、ラッキーでした。
 大勢の来園者が温室に訪れ、順路に続く南国の華やかな花と、貴婦人たちで眩しいくらいでした。 (^_-)-☆
 個々の品種名までは解りませんが、華麗であでやかな印象のカトレアは洋ランの女王と呼ぶにふさわしいと思います。

 
洋ランとは欧米経由で日本にもたらされたラン、園芸上の通称です。 多くは熱帯アメリカ、アジアが原産です。 
 洋ランの花がほかの花と大きく異なる点のひとつに、花持ちの良さがあげられます。 一輪がひと月以上咲き続けることはごく普通のこと、ほかの植物と比べると、突出した花持ちのよさです。 
 次々と花を咲かせるタイプなら、開花期は2〜3ヶ月に及ぶことも珍しくありません。 花を長く楽しむことができるのも、洋ランの大きな魅力です。(最も株から開花するまで、数年かかることもめずらしくないそうです)

 ★写真をクリックすると、別画面で拡大します。
posted by 武ちゃん at 21:24| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 温室の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

洋ラン‥(カトレアなど)

D-Resized 新宿御苑大温室‥.jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (1).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (2).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (3).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (4).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (5).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (6).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (7).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (8).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (9).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (10).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (11).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (12).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (13).jpg D-Resized 新宿御苑大温室‥ (14).jpg

  カトレア、中南米の熱帯・亜熱帯が原産、樹木に着生します。 
ブラジルの国花でもあり、花は大輪で美しい。 5センチ程の小さな花のミニ・カトレアもあるそうですが、色彩の豊富さと鮮やかさ、フリルが入っているのもカトレアの特徴です。  
 春・夏・秋・冬、それぞれに咲く種があるようなので、いつでも楽しむことができるそうです。
洋ランはラン科に属する植物で主に熱帯・亜熱帯に自生している原種と、それらの交配などによってつくりだされたものです。 日本には明治に入って、西洋からもたらされました。 
それ以前から国内に自生し、栽培もされていた東洋ランと区別する意味でも洋ランと呼ばれています。
現在でも新種が発見され続けており、世界の植物の中でも群を抜く数の多さを誇ります。

 ★カトレア以外のものが数枚、混ざっています。 2枚目は約100種が分布するといわれるオドントグロッサム、4枚目は萼片が三角形に広がる、花姿のリカステのようです。 5枚目と9枚目はデンドロビウムのように見えますが、難しくて解りません。 (-_-;) 
 
 
posted by 武ちゃん at 21:38| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 温室の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする