2007年04月30日

菜の花と野草‥

B-Resized 菜の花まつり‥ .jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (1).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (2).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (3).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (4).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (5).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (6).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (7).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (8).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (9).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (10).jpg B-Resized 菜の花まつり‥  (11).jpg

  菜の花も早くは年明け早々より、今日まで、あちらこちらでいまだ咲き続けている。
 先日、菜の花まつりのイベントが吉見町で今年も開催された。 広大な花畑の上空を旋回する観光ヘリコプターもフル回転で忙しそうだった。
 河川敷にある何面ものグランドでは球技に興じる少数のナイン。 
 反面、堤のあたりは、不思議とほとんど人の気配もなく静かなもの‥。 
 その辺りを心地よく吹く風のなか、野草でも見ながら散策したときのものです。
 広い菜の花畑、ハルジオン、カラスノエンドウ、エゾムラサキとオニタビラコのような極小の花などです。
posted by 武ちゃん at 21:50| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

牡丹‥

C-Resized 牡丹‥.jpg C-Resized 牡丹‥ (1).jpg C-Resized 牡丹‥ (2).jpg C-Resized 牡丹‥ (3).jpg C-Resized 牡丹‥ (4).jpg C-Resized 牡丹‥ (5).jpg C-Resized 牡丹‥ (6).jpg C-Resized 牡丹‥ (7).jpg C-Resized 牡丹‥ (8).jpg C-Resized 牡丹‥ (9).jpg C-Resized 牡丹‥ (10).jpg C-Resized 牡丹‥ (11).jpg C-Resized 牡丹‥ (12).jpg C-Resized 牡丹‥ (13).jpg C-Resized 牡丹‥ (14).jpg

  木々の新芽がもえぎ色から若葉の新緑になり、豪華な大輪の牡丹の花が見頃になってきました。
 場所は東松山ぼたん園です。 丘陵地を利用した緑の中の牡丹園、総数5千数百株あるそうです。
 
 中国では2千年もの前から薬用として栽培され、花王とか花神とかいわれていたらしい。 平安時代に空海によって我が国にもたらされ、鎌倉時代より品種改良が盛んに行われ、江戸時代にはすでに500もの品種があったそうです。
 
 実際、牡丹園を園路に沿って見て歩くと、ひとつひとつに名札がありますが、素人の私には花色はともかく、ほとんど区別がつきません。 でもあまり難しく考えず、花の女王といわれる牡丹の花、風香る花園で十分に楽しみたいものです。


  
posted by 武ちゃん at 09:06| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 牡丹‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

ツツジと野草‥

B-Resizd 野草ほか‥.jpg B-Resizd 野草ほか‥ (1).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (2).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (3).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (4).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (5).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (6).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (7).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (8).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (9).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (10).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (11).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (12).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (13).jpg B-Resizd 野草ほか‥ (14).jpg

  きょうも何処にでも見られる、ありきたりの野草と見頃になってきた公園に咲くツツジなど‥。 
 順にハナミズキ、タンポポ、ジシバリ、ハルジオン、マツバギク、ムラサキハナナ、ツツジはクルメツツジだろうか、最後は八重咲き水仙です。
posted by 武ちゃん at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

野草ほか‥

Resized 野草ほか‥.jpg Resized 野草ほか‥ (1).jpg Resized 野草ほか‥ (2).jpg Resized 野草ほか‥ (3).jpg Resized 野草ほか‥ (4).jpg Resized 野草ほか‥ (5).jpg Resized 野草ほか‥ (6).jpg Resized 野草ほか‥ (7).jpg Resized 野草ほか‥ (8).jpg Resized 野草ほか‥ (9).jpg Resized 野草ほか‥ (10).jpg Resized 野草ほか‥ (11).jpg

  野・畔・道端など身近なところに自生する野草など‥。
 八重桜が満開だった、若葉が出始めた桜のほうは、名残り惜しむように咲く花もまだ見られた。 
 順にミツバツチグリ、ゲンノショウコウ?、スミレ、オオイヌノフグリ、地ベタに咲いていた花も、ずいぶん茎も伸びてきて最初タチイヌノフグリかと思いました。 カラスノエンドウ、カタバミ、ダイコンの花などです。
posted by 武ちゃん at 21:12| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

大藤‥

足利 F・Pブログ非掲載‥ (31).jpg


  きょうはフジの公園で知られる、足利フラワーパーク自慢の大藤です。 写真はスモールサイズの一枚だけ。 m(__)m
 約500畳の広さの藤棚が4本、80メートルの長さの白藤とキバナ藤のトンネルが二つ、藤の総数は300本、クルメツツジが1,500本、ほか牡丹など多くの種類の花が咲いて、さながら楽園のようです。 
 この大きな迫間の藤はなんと、移転のため当地に移植されたものだというから驚きです。 
 樹木医でもある園長さんらの努力の甲斐もあって、見事に根付いて毎年多くの見物客が訪れています。

 
 
 ★写真の迫間の大藤は昨年のときのものですが、あと一週間もすれば、圧倒的な迫力でご覧になれるかと思います。

        フジの足利フラワーパーク‥
posted by 武ちゃん at 21:18| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 藤‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする