2007年12月13日

晩秋の森林公園の花‥(4)

C-Resized シクラメンとキク.jpg C-Resized シクラメンとキク (1).jpg C-Resized シクラメンとキク (2).jpg C-Resized シクラメンとキク (3).jpg C-Resized シクラメンとキク (4).jpg C-Resized シクラメンとキク (5).jpg C-Resized シクラメンとキク (6).jpg C-Resized シクラメンとキク (7).jpg C-Resized シクラメンとキク (8).jpgC-Resized シクラメンとキク (9).jpg C-Resized シクラメンとキク (10).jpg C-Resized シクラメンとキク (11).jpg

  この場所にやってくるとシクラメンの原種といわれるヘデリフォリウムの開花状況がいつも気になり、興味深く地面を覗いてしまいます、それほど小さな花なので気づかずに通り過ぎてしまう人もきっと多いと思う。
 
 その日も地表にはたくさん咲いていました、日当たりもまずまず、少し盛り上がった形状ゆえ水はけもよさそう、生育には適しているのでしょう。 写真はピンクですが白色も少しありました。
 
 サクラソウ科シクラメン属、地中海沿岸を中心に21種が分布、園芸種はその中のひとつシクラメン・ペルシクムという品種から全て作られているらしい‥。 秋咲き種の見ごろは12月中旬ごろまで、冬咲き種は1月中旬ごろから開花見込みのようです。 
 
 原種シクラメンはユリやスミレの香りがするそうです、でもあまりに小さいので地べたを嗅ぐような姿勢をとらないと‥。 後半は時節柄、菊の花壇が園内あちこちに見られました。
posted by 武ちゃん at 21:45| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする