2007年12月16日

河川敷のツェッペリン号ほか‥

B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか.jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (1).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (2).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (3).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (4).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (5).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (6).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (7).jpg B-Resized 河川敷のツェペリン号ほか (8).jpg

B-Resized ツェペリン号ほか‥ (3).jpg B-Resized ツェペリン号ほか‥ (4).jpg B-Resized ツェペリン号ほか‥ (5).jpg B-Resized ツェペリン号ほか‥.jpg B-Resized ツェペリン号ほか‥ (1).jpg B-Resized ツェペリン号ほか‥ (2).jpg

  桶川市の荒川河川敷に飛行船、新ツェッペリンNT号の勇姿を見ることができます。 全長75メートルもあり世界最大だそう、巨大な胴体はジャンボジェット並みの大きさです。

 先月の23日から東京上空への遊覧飛行が運行されている。 地上300メートルから600メートルの高度、所用時間は1時間30分の空の旅、お値段のほうは126,000〜168,000円とたいそうお高いです。 特にダイヤモンドを散りばめたような夜景、それは素晴らしいという‥。
 飛行船だから大きい割りに客席は機体の下部にこじんまりとしている。 一度に14人くらい乗れそうです、それでも大型バス位の大きさはありそうです。 とにかく飛行中は静かで通路を移動もできるようです。


 後半の10目枚目からはきょう16日のときのもの、強風のため本日は運休? いつものポイントで係留してありました。 強い風の吹くなかでも軽飛行機は盛んに離発着していました。
posted by 武ちゃん at 22:50| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする