2008年04月30日

ハナミズキと山吹‥

ハナミズキとヤマブキ(平塚公園).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (1).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (2).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (3).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (4).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (5).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (6).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (7).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (8).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (9).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (10).jpg ハナミズキとヤマブキ(平塚公園) (11).jpg

 上尾市平塚、平塚公園でのハナミズキと山吹です。 10日前のものですが、今頃の公園や里山などでは新緑の若葉が目に染みるようで清々しい。 ‥空気も美味しく感じられ、散歩に出かけるのもこの時期の楽しみです。  犬
posted by 武ちゃん at 21:08| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

花見山ほか‥

D-Resized 花見山‥.jpg D-Resized 花見山‥ (1).jpg D-Resized 花見山‥ (2).jpg D-Resized 花見山‥ (4).jpg D-Resized 花見山‥ (3).jpg D-Resized 花見山‥ (5).jpg 
★花見山、これにて終りです。 (^_^)v


Resized 道中にて‥.jpg Resized 道中にて‥ (1).jpg Resized 道中にて‥ (2).jpg Resized 道中にて‥ (3).jpg Resized 道中にて‥ (4).jpg Resized 道中にて‥ (5).jpg

 花見山の花風景、あと僅かあります。 満開の花木のなかを行列をつくって登山中、まだ花の咲かない枝垂れ桜の枝のてっぺんで、シュジュウカラの高らかなさえずりが聞こえました。 ‥ようやく春の芽吹きのはじまった里山、たくさんの花木類の開花は、長い冬のあと人々に春の喜びを与えてくれますね。 ‥福島の花見山はこれでおしまいです。  m(__)m

 ※後半の花は我が家の近くで咲いていたもの、急に降った雨が上りましたが、空はどんより曇り空、道中の畑の隅で見かけました。
posted by 武ちゃん at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

花見山のレンギョウ‥

B-Resized 花見山‥.jpg B-Resized 花見山‥ (1).jpg B-Resized 花見山‥ (2).jpg B-Resized 花見山‥ (3).jpg B-Resized 花見山‥ (4-1).jpg B-Resized 花見山‥ (5).jpg B-Resized 花見山‥ (6).jpg B-Resized 花見山‥ (7).jpg B-Resized 花見山‥ (8).jpg B-Resized 花見山‥ (9).jpg B-Resized 花見山‥ (10).jpg B-Resized 花見山‥ (11).jpg B-Resized 花見山‥ (12).jpg B-Resized 花見山‥ (13).jpg B-Resized 花見山‥ (14).jpg

 花見山、今回はレンギョウが入ったものばかりです、花木のなかではトウカイザクラ、ヒガンザクラが満開のなか、際立つ美しさでした。 レンギョウもサクラと共に当日の主役でした、山の麓から山頂にかけてたくさん見られました。(斜面にはカタクリや野草も咲いていましたが、時間の都合で撮れませんでした)
 園主の善意により、無料開放されている花木畑にはサクラ、レンギョウのほかボケ、ハクモクレン、サンシュユ、ツバキ、ヒュウガミズキ、ハナモモなども見頃となっていました。
  (^_^)v  
posted by 武ちゃん at 23:28| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

花見山‥(春爛漫)

C-Resized 花見山‥.jpg C-Resized 花見山‥ (1).jpg C-Resized 花見山‥ (2).jpg C-Resized 花見山‥ (3).jpg C-Resized 花見山‥ (4).jpg C-Resized 花見山‥ (5).jpg C-Resized 花見山‥ (6).jpg C-Resized 花見山‥ (7).jpg C-Resized 花見山‥ (8).jpg C-Resized 花見山‥ (9).jpg C-Resized 花見山‥ (10).jpg C-Resized 花見山‥ (11).jpg C-Resized 花見山‥ (12).jpg C-Resized 花見山‥ (13).jpg C-Resized 花見山‥ (14).jpg

 花見山の続きです、‥山頂を経由する所用タイム、一時間ほどの周遊コースを歩きました。 登山道は登りと下り、それぞれ一方通行になっています、花のシーズンでもあり、花見客が大挙押しかけ、大変な賑わいでした。 山頂にかけての登りはシーズンの五合目からの富士登山道を思わせるような混み具合です。
 おしまいの紅葉のように見える葉、カエデ科のデショウジョウ、春の新芽は真っ赤で、春もみじ、とも呼ばれ園芸種だそうです。

 花見山の概要
花見山は福島市街から南東約4Kメートルにある里山です。 昔は養蚕が盛んな地域でした。 昭和の初め頃になると養蚕の合間に山を開墾し、花木を育てそれを町に出て販売し、生計を得るようになりました。
 その後、仏花や生け花用花材のニーズが増え、周囲の山々に花木を増やしていくようになりました。 一軒の農家が「きれいな花を皆さんに楽しんでもらいたい」という善意で昭和34年から土地を解放している花見山ですが、山の頂上に立ち、あたりを見まわすと、遠方には残雪の吾妻連峰の美しい景色が見られ、周辺には花木農家が栽培している色とりどりの花々のコントラスによる、まさに桃源郷と呼ぶにふさわしい美しい花の風景が広がっています。
 このように、花見山は農家の方が丹精込めて育てている花々が見る人の感動を呼ぶ里の花山であり、地域の方々の協力でこの美しい景観が守られています。
    
★ガイド・マップより掲載しました、(花見山の続き、まだあります)
posted by 武ちゃん at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

桃源郷‥(花見山)

A-Resized 花見山‥.jpg A-Resized 花見山‥ (1).jpg A-Resized 花見山‥ (2).jpg A-Resized 花見山‥ (3).jpg A-Resized 花見山‥ (4).jpg A-Resized 花見山‥ (5).jpg A-Resized 花見山‥ (6).jpg A-Resized 花見山‥ (7).jpg A-Resized 花見山‥ (8).jpg A-Resized 花見山‥ (9).jpg A-Resized 花見山‥ (10).jpg A-Resized 花見山‥ (11).jpg A-Resized 花見山‥ (12).jpg A-Resized 花見山‥ (13).jpg A-Resized 花見山‥ (14).jpg

 写真家の故、秋山庄太郎氏がこの地に魅せられ毎年のように訪れ、「福島に桃源郷あり‥」といわしめた花見山は噂のとうり、この世の楽園かと思わせるような桃源郷でした。 里山には多くの花木(東海桜、彼岸桜は満開!)が咲き誇り、まさに春爛漫の光景が眼前に広がっていました。   わーい(嬉しい顔)
posted by 武ちゃん at 21:28| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 桜‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする