2018年02月28日

川島の白鳥越冬地‥(10)


2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (3).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (4).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (5).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (6).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (7).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (8).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (9).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (10).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (11).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (12).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (13).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (14).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (15).jpg

2018-02-04  Resized  川島の白鳥越冬地‥ (16).jpg

 今シーズン10回目(2月4日)の白鳥越冬地の様子です。 この日、中州周辺にいつもいるはずの白鳥は一羽も見当たらなかったので河川敷を下流の方へ向かいました。 もうひとつのポイントのその付近まで近づくと前方から突如3羽の白鳥が水面を蹴立てながら飛び立つ場面に遭遇しました。 目の前を横切って大空へ‥慌てながら急ぎシャッターを切ったカットです。 越辺川の水面にいるのは残りの7羽だけ、全部で10羽のみの寂しさを感じる越冬地‥おまけに現地は終始、雨粒も降ってくる不安定な空模様‥対岸には先月下旬に降った雪が僅かに残っていました。
続きがあります
posted by 武ちゃん at 19:06| Comment(4) | 水鳥‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

真壁のひなまつり‥(3)


C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (1)_LI.jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (2)_LI.jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (3).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (4).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (5).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (6).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (7).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (8).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (9).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (10).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (11).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (12).jpg

C-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (13).jpg

 真壁のひなまつり‥三回目です。 町内のそれぞれの通りに展示のお雛様が多いので全て見るのは至難です。 最初の真壁郵便局内にある大きなお雛様もつい見過ごしてしまった。 二軒先の旅籠ふるかわ食堂では通りから見上げる二階にお雛様が飾られている。 その左側路地を入ると奥にやはり雛飾りがあり、入口ではつくばぷりんを販売‥名物というだけに濃厚で絶妙なスイーツでした。 御陣屋通りを隔てた向かい側には狐の嫁入りを表現しているのだろう‥茅葺のミニチュアの中にも雛人形、実によく出来ていて感心する‥石を加工したものも。 お腹も空いて訳も解らずランチに入ったお店ではチラシ寿司とすいとん入りのけんちん汁風の期間限定メニュー、十分満足の美味しさでした。
posted by 武ちゃん at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

真壁のひなまつり‥(2)


B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (1).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (2).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (3).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (4).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (5).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (6).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (7).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (8).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (9).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (10).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (11).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (12).jpg

B-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (13).jpg

 桜川市の真壁のひなまつりの続きです。 中心部に歴史的建造物もある真壁町は江戸時代に最も栄え戦国時代の城下町が起源のようです。 御陣屋前通りの登録有形文化財の潮田家(屋号は鶴屋)は明治43年の建築‥かっては呉服商を営んでいたそうで商家の構えは重厚感がある。 もう一軒の伊勢屋旅館(元は明治時代に料亭として建造)は国指定の登録文化財で大正から昭和、平成に至る雛人形が展示されている。 また古くから石材加工が盛んだったという真壁は石を加工したお雛様も複数個所で見かけました。
posted by 武ちゃん at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

真壁のひなまつり‥(1)


A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (1).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (2).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (4).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (5).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (3).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (6).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (7).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (8).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (9).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (10).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (11).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (12).jpg

A-Resized  真壁のひなまつり(桜川市)‥ (13).jpg


 茨城県桜川市で開催されている真壁のひなまつりです。 町をあげての雛まつり‥各通り沿いではお雛様を心ゆくまで鑑賞できます。 呉服屋・旅館・酒屋・民家など展示個所は年々拡大して本年は総数、百八十軒にもなるそうです。 このあとにも続編がありますが、なかには江戸時代から明治〜大正時代の貴重なものも展示されていました。
posted by 武ちゃん at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

冬の日の日没!‥


Resized  冬の日没‥ (1).jpg

Resized  冬の日没‥ (3).jpg

Resized  冬の日没‥ (4).jpg

Resized  冬の日没‥ (5).jpg

Resized  冬の日没‥ (6).jpg

Resized  冬の日没‥ (7).jpg

Resized  冬の日没‥ (8).jpg

Resized  冬の日没‥ (9).jpg

Resized  冬の日没‥ (10).jpg

Resized  冬の日没‥ (11).jpg

Resized  冬の日没‥ (12).jpg

Resized  冬の日没‥ (13).jpg

 2月初め立春の日、外出先から帰宅したときにちょうど落日に遭遇‥秩父の山並みに沈むところでした。 黒く不穏な雲間の切れ目からシルエットになった遠い山並みに燃えるような太陽が沈んでいくところです。 朱色の染まったお日様が山影に没するまでは僅かの時間でした。 冬至の頃と比べると随分日も長くなったと感じます。    
posted by 武ちゃん at 18:40| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする