2011年08月17日

車山肩の辺り‥


Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (1).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (2).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (3).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (4).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (5).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (6).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (7).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (8).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (9).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (10).jpg Resized マツムシソウ‥(霧ヶ峰高原)‥.jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (12).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (13).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (14).jpg Resized 霧ヶ峰高原ほか‥ (15).jpg Resized 道の駅(浅科ホットパーク).jpg

 霧ヶ峰高原‥車山肩の辺りです。 この夏はニッコウキスゲの群落は見られなかったという。 ソフトクリームを販売する現地の店員さんによる話‥どうやら鹿による被害が深刻のようだ、実際‥ニッコウキスゲの群生地には鹿避けの電線が一帯に張り巡らされていた。
 ツリガネニンジン、イブキトラノオ、ヒメジオン、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、ヤマハハコ、シラヤマギク?、マツムシソウも咲きはじめていた。 白い雲の湧き立つ先は百名山‥蓼科山( 2,530 メートル)、おしまいは行き帰りに立ち寄った‥新鮮野菜も直売する道の駅(ホットパーク浅科)、回廊になった天井裏に燕の巣がたくさんあり、ちょうど子育ての最中でした。


posted by 武ちゃん at 21:35| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
霧ヶ峰あたりはもう秋の模様ですね。
涼しいでしょうね。

海外も良いけど、日本の山はもっと良いですよね。

私も行きたくなります。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年08月17日 23:46
車山肩といえば、ニッコウキスゲですね。
去年行った時、ほとんど咲いていなかったのですが、今年も余り咲かなかったのですか。
鹿避けの電線を張っても急には効果が現れないのでしょうか。
霧ヶ峰にもピンクのイブキトラノオがあるのですね。
Posted by えむり at 2011年08月18日 08:38
霧ヶ峰も鹿の食害ですか・・・。
日光あたりも食害がひどいですが、全国的な傾向なのでしょうね。
原因は温暖化で積雪が減って冬季の鹿の生存率が上がった事によるらしいです。
鹿の食害で植物が減ると食草が無くなって絶滅してしまう蝶もいるんですよ。
戦場ヶ原のコヒョウモンモドキは食草のクガイソウが鹿に食べられて無くなったのが原因だそうです。
Posted by KAZ at 2011年08月18日 20:55
yodogawasyuhenさんへ

こんばんは、
信州くらいでしたら、日帰りか一泊でも気軽に行けますね。
海外はとても日程の都合で行けませんね。
この辺りは、ほとんどが草原なので歩くのも楽ですよ。
お盆を過ぎると、高原も早や秋の気配でしょうね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月18日 21:24
えむりさんへ

夏の霧ヶ峰といえば、ニッコウキスゲなので群落が見れないということは寂しいですね。
鹿に食べられてしまって被害は深刻です。
増え過ぎてしまい、草原にも出没したんでしょうね。
回復するにはしばらくかかるのかな‥鹿に罪はないけど‥。
マツムシソウがあったのに忘れていた‥一枚差し替えました。
イブキトラノオは白と薄ピンクがありました。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月18日 21:33
KAZさんへ

確か以前行ったときは、ニッコウキスゲもたっぷり楽しめたのに残念でした。
厳冬期には餌不足で鹿の個体数が減るそうですが、温暖化では生存率も伸びますよね。
蝶はみな食草が決まっているそうなので、そうなると絶滅してしまう種もあるかと思います。
ギフチョウとか、すでに危機的状況な種もいると聞きます。
日光でも食害‥全国的な傾向でしょうか。
クガイソウも食草の蝶がいたんですか‥それは深刻ですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月18日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック