2011年08月23日

雨池ハイキング‥(北八ツ)


Resized 雨池ハイキング‥(北八) (1).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (2).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (3).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (4).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (5).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (6).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (7).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (8).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (9).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (10).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (11).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (13).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (12).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (14).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (15).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (16).jpg

 北八ヶ岳を東西に縦断するメルヘン街道 R 299 号、その最高地点(標高 2,120 メートル)の麦草峠から雨池へハイキングしたときのものです。 雨池までは、思ったよりもハードな道のりでした。 前後は木道が敷かれ歩き易かったが、狭い登山道は笹に覆われていたり、石がゴロゴロしていて難儀した。 シラビソの鬱蒼とした原生林は苔生している。 餌の不足する冬‥こんなところまで鹿がやって来るのだろうか‥幹の皮が大きく剥がされ食べられていた。
 お天気を気にしつつ、ようやく目的地の雨池が見えてきた。 そのとき、木道のすぐ前をオコジョが突然現れた。 ちょこちょこっと近づいて来ると、後ろ足で一瞬立ち上がった。 ‥その姿は可愛らしい、直後に木道下に姿を消した。 
 今回、往復の道中‥出合った登山客はたったの一人というのも意外でした。 目的地の雨池は静寂そのもの‥メボソムシクイなどの高山帯に生息する野鳥のさえずりに気持ちが和んだ。


posted by 武ちゃん at 21:20| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
気持ち良さそうなハイキングですね。
風景独り占めみたいです。
私も行ってみたいです。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年08月23日 21:41
yodogawasyuhenさんへ

こんばんは、
本当は熊でも出会わなければと思いながら内心ビクビクでしたよ。
ようやく辿り着いた雨池は人影は全く見かけませんでしたね。
春から秋のお天気が安定した日なら、ハイキングにもいいと思います。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月23日 22:07
こんばんは。
オコジョの写真が撮れたのですね、可愛らしいですね。
私も尾瀬や上高地で何度か見かけましたが、いつも写真は撮れません。
好奇心が強いようで人の顔色を伺うような仕草をしますよね。
あまり見かけない花も咲いていますね、白いのはバイケイソウでしょうか?。
ここもやはり鹿の食害ですか・・・、困ったものですね。
Posted by KAZ at 2011年08月23日 22:15
KAZさんへ

こんばんは、
雲も厚く、いまにも雨が降り出しそうな空模様でした。
オコジョ、突然現れたので露出などいじっている間もなかったです。
ベストショットは撮り損ないましたよ、惜しかった。  (^_^;)
ほんと‥こちらに向かってきたときは、人に飼われたペットのように感じましたね。
木道の脇に咲くのはバイケイソウ、あとのは何でしょうか?
鹿もいまでは相当数になるんでしょう、里のほうに降りてくることはないのかな‥。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月23日 22:42
Aはイチヤクソウ、Dはオトギリソウのように見えますが、どちらも何種類かあるので微妙ですね。
Hが全くわからないのですよ、ひょっとして園芸種のムシトリナデシコの色の薄いの?なんて気もしますが、結局わかりません。
Posted by KAZ at 2011年08月23日 23:05
KAZさんへ

★ どうも、ありがとう。  (*^^)v
イチヤクソウにコケオトギリのように思いました。
バイケイソウ以外、足元で屈んで‥みなちっちゃかったです。
あまり見たことないのもあって、ひょっとしたら新種かなんて。(それはないよね)  (^^♪

Posted by 武ちゃん at 2011年08月23日 23:17
おはようございます♪

北八ヶ岳
行ったことはないのですが、お写真から高原のすがすがしさが伝わってきますね♪
いいですよね♪山の空気♪
行きたくなってしまいます(*^_^*)

オコジョなんですか♪
かわいらしいです♪
木の皮が剥げたのは、シカですかね。
シカの食害は、どこもあるようですね・・・
木がダメージを受けなければいいんですが。
Posted by at 2011年08月25日 07:19
麦草峠から雨池にハイキングされたのですね。
白駒池のようなシラビソの原生林を歩いて行くのですね。
今年の2月にスノーシュートレッキングで雨池に行きましたが、夏には行ったことがありませんでした。
オコジョに会えたなんて羨ましいです。
可愛いですね。
Posted by えむり at 2011年08月25日 14:27
空さんへ

こんばんは、
標高二千メートルの針葉樹林帯‥空気感が違いますね。
時間の経過とともに、雨の降る確率も高まる予報でしたので先を急いでいました。
誰もいないハイキング道、もっとのんびり歩きたかったです。

熊でなく、オコジョでよかったですよ。  (^^♪
初めて見ました、可愛いですね。
鹿による食害で大きく食べられた樹木はダメージでしょうね。
とくに太いのがやられていました。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月25日 21:37
えむりさんへ

以前‥大河原峠から双子池経由で雨池までハイキングしたことがあります。
その後、縞枯山荘〜坪庭でピラタスロープウエーを使ったと思います。
雨池を一周する予定でしたが、天候に不安があり麦草峠へと引き返しました。

白駒池も神秘的ですね、とくに原生林がいいです。
この辺り、けっこうハイキング道があるんですよね。
木道をオコジョがこちらに歩いてきたのには意表をつかれましたね。
あとちょっと対面していたかったです。  (*^^)v

Posted by 武ちゃん at 2011年08月25日 21:42
こんにちは^^
わぉ!木道にでっかいリス!!って
思ったら、、、オコジョと言うのですね、
恥ずかしながら亀三郎
オコジョという呼び名自体を
初めて聞いたような気がします、、、(汗)
それにしても
なかなか人とすれ違わないと
だんだん不安になってきますよね、、、
それ、、、分かります、、、
Posted by 亀三郎 at 2011年08月26日 15:00
亀三郎さんへ

こんばんは、
きょうは、勤務先の東京も午後から猛烈な雷雨に見舞われました。

北八ツの一角に亀甲池というのもあります。  (*^^)v
亀さんがいるか解りませんけど‥。
木道の行く手に現れたとき歩行が止まりました、一瞬リスかと‥。
野生なのに近づいて来たりしてとても愛らしかったですよ。
オコジョは尻尾はそれほどではないけど首と胴が長かったですね。

当日は、もし怪我したり熊に遭遇したりしたらと思うと不安でしたね。
人がほとんど歩かない山道のルートは静かですが、反面心細いものです。
往復3時間かけ無事に戻ったときに、雨粒が落ちてきてセーフといったところ‥。
この日、昼からは峠を境に西側(雨)と東側(晴れ)で天気も正反対でした。
山のお天気は変わりやすいですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月26日 21:42
下から2段目中央の「オコジョ」最高のタイミングの写真で可愛く撮れてますね!
全く羨ましいです。
Posted by ヒメオオ at 2011年08月27日 19:56
ヒメオオさんへ

オコジョは、直後に立ち上がったんですよ。
すかさずシャッターを押したんですが、露出不足のためエラーで失敗でした。
横を向いたところは撮れましたが、ブレ気味でしたね。
人が利用する木道は、オコジョにとっても歩き易いのかな。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月27日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック