2011年08月27日

八千穂高原‥(T)


A-Resized 八千穂高原‥ (1).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (2).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (3).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (4).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (5).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (6).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (7).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (8).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (9).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (10).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (11).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (12).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (13).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (14).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (15).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (16).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (17).jpg A-Resized 八千穂高原‥ (18).jpg

 北八ツの続きです。 麦草峠から横谷渓谷の乙女滝を見たあと、バラクラ・イングリッシュガーデン目指してメルヘン街道を下りはじめたら、降り出した雨が激しくなってきた。 これではと予定を変更、途中でUターンして峠に戻り反対の八千穂高原に向かった。 こちらは青空も見える上々のお天気でした。 
 標高は 1,600 メートルほど‥白樺林ほかです。 晴れた高原の空高くトンボがたくさん飛んでいた。 オオイタドリ、オオハンゴンソウにヒョウモンチョウなど、キツリフネ、ツリフネソウ、トモエソウなど‥。


posted by 武ちゃん at 10:20| 埼玉 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年同じ様なコースでドライブしました。
バラクラを目指したのですが途中で分からなくなり
白樺湖から帰途についた記憶が蘇りました.
何時行ってもいい所ですね.
Posted by かわせみ at 2011年08月27日 12:21
八千穂高原にも行かれたのですね。
白樺林がきれいですね。
オオハンゴウソウは蝶に人気がありますね。
鮮やかで蝶をひきたててくれますね。
Posted by えむり at 2011年08月27日 13:08
下から3段目左端のモンキチョウ♀+ヒョウモンチョウの仲間の写真は動きがあって良いですね!
下から2段目左端のメスグロヒョウモンの開翅と白い花、色合いがとっても綺麗です。
Posted by ヒメオオ at 2011年08月27日 20:00
こんばんは
八千穂高原の白樺林が良いですよね。
1000m以上の山に行かなければ見れない風景です。
自然を満喫させていただきました。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年08月27日 21:51
かわせみさんへ

同じようなコース‥成る程、長野県は広いですからけっこう距離がありますよね。
バラクラはまだ行ったことはないですが、食事も兼ねて予定してました。
雨脚が強くなったので計画を変更しました。
ちょっと目立たない場所にありそうです。
ビーナスラインは距離も長いけど、快適な高原ルートですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月27日 22:46
えむりさんへ

八千穂花木園辺りから駒止池にかけて、白樺の遊歩道ができているようです。
いつか気ままに歩いてみたいものです。
オオハンゴンソウは大柄でよく目立ちますね。
夏はいちばん目につくかも知れません。
八千穂高原は、人出も割りと少なくて静かに過ごせるものいいですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月27日 22:54
ヒメオオさんへ

ヒョウモンを狙っていたら、ちょうどやってきたところでした。
オオハンゴンソウにも、蝶たちがよく来るようです。
メスグロヒョウモンは一心に食事の最中でした。
峠を越えた八千穂高原では、晴れ間も出る天候‥こちらに来て正解でした。
ヒメオオさんのように、蝶たちは上手に撮れませんが‥ありがとうです!  (*^^)v

Posted by 武ちゃん at 2011年08月27日 22:57
yodogawasyuhenさんへ

白樺林の中を抜ける遊歩道を歩くのは、最高の気分ですね。
野鳥の鳴き声も聞こえるし、自然を満喫できます。
この白樺林の遊歩道が、片道1時間ほど続くんですよ。
緯度の高い北海道では、平地でも白樺が見れるみたいです。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月27日 23:17
おはようございます
今、ふと思ったのですが、、、
標高1,600mだと、植物も多いし、昆虫もたくさんいるのですね。
何でかというと、さくねん10月に
那須の茶臼岳に登ったのですが
低木と、僅かな高山植物と、、石ころだけ
そんな感じだったので
このあたりの300mから400mの差は
かなり『激変』を呼ぶのかなぁ、、、
なんて、、、そんな風に感じました。
たしか茶臼岳が1900mちょっとだったと
記憶してるもので、、、(滝汗)
Posted by 亀三郎 at 2011年08月28日 07:46
亀三郎さんへ

おはようございます。
那須岳は以前、私も登ったことがあります。
麓のロープウエー経由ではなく、朝日岳からでした。
疲れていたので山頂までは登りませんでした。
周辺は荒涼としていて、山の裏側はガスが噴出していて不気味でしたね。
その後‥久しくしてロープウエーも利用して山頂駅辺りを散歩しました。
山は標高差100メートル登るというのもけっこう大変です。
急いで歩かず、(兎じゃなく)亀さんのようにゆっくりと歩くのがいいそうです。  (^_^;)

北八ヶ岳方面は標高二千メートル前後にかけて鬱蒼とした原生林が広がっています。
南八ヶ岳は険しくて素人向きではありませんが、北八ヶ岳は深い森と池が点在しており、
体力に応じて自然と親しめますよ。
ただ、少し遠いので現地で泊まれると楽ですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月28日 09:36
こんばんは。
八千穂高原も行かれたのですね、さすがここの白樺林は美しいですね。
峠を隔てて片側は雨、片側は晴れですか!、面白いものですね。
どんなに良い場所でも雨ではしょうがないですからね、良い選択でしたね。
ギンボシヒョウモンが沢山いるのですね。
Posted by KAZ at 2011年08月28日 22:13
KAZさんへ

こんばんは、
本降りの雨ではと、こちらに戻ってきました。
すぐ近くで宿泊したんですよ。
何回も来ているので新鮮味はなかったけど、天気には恵まれました。
以後、おかげで我が家に到着するまで雨には降られませんでした。
やっぱりギンボシヒョウモンだったよう、裏側の翅の模様がそうかなぁ〜と思いました。
高原の蝶は、これからどんなものが見れるんでしょうか。

Posted by 武ちゃん at 2011年08月28日 22:41
山は蝶が見れなくなるのが結構早いですね。
9月上旬ならまだ越冬前のタテハチョウが見られますよ。
キベリタテハやエルタテハ、シータテハ、クジャクチョウなどが、湖畔や河原で日光浴したりアザミで吸蜜したりする姿が見られます。
Posted by KAZ at 2011年08月29日 17:14
KAZさんへ

高山では尚更でしょうね。
花が少なくなりますから無理もないと思います。
赤城山麓辺りならまだしばらくは大丈夫かな。
キベリタテハ、エルタテハ、シータテハも是非見てみたいものです。
蝶の世界も奥が深そう‥また御教義よろしくお願いします。  (*^^)v

Posted by 武ちゃん at 2011年08月29日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220514650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。