2011年10月09日

秋の秩父路‥


Resized 秋の秩父路‥ (1).jpg Resized 秋の秩父路‥ (2).jpg Resized 秋の秩父路‥ (3).jpg Resized 秋の秩父路‥ (4).jpg Resized 秋の秩父路‥ (5).jpg Resized 秋の秩父路‥ (6).jpg Resized 秋の秩父路‥ (7).jpg Resized 秋の秩父路‥ (8).jpg Resized 秋の秩父路‥ (9).jpg Resized 秋の秩父路‥ (10).jpg Resized 秋の秩父路‥ (11).jpg Resized 秋の秩父路‥ (12).jpg Resized 秋の秩父路‥ (13).jpg Resized 秋の秩父路‥ (14).jpg Resized 秋の秩父路‥ (15).jpg Resized 秋の秩父路‥ (16).jpg Resized 秋の秩父路‥ (17).jpg Resized 秋の秩父路‥ (18).jpg Resized 秋の秩父路‥ (19).jpg Resized 秋の秩父路‥ (20).jpg Resized 秋の秩父路‥ (21).jpg

 先週の日曜日、お天気に誘われて続けて秩父へ‥。 長瀞の不動寺境内に咲くマンジュシャゲ、白花が多いです。 意外と知られていないので惜しいと思う、境内の裏山(八重桜の森)を一周したものの誰ひとり会うことはなかった。 宝登山を往復するロープウエーが頭上を通過したときのみゴンドラ内に人影が‥。 こじんまりとしたお堂で住職さんがひとり留守番していた‥秩父の地場産のお土産を買い求める。 
 不動寺は長瀞の秋の七草のひとつ、ナデシコ寺でもある。 ほかに新年7日の七草粥や3月初めの火渡りの行事などが、しばしばローカル・ニュースで紹介されます。 このあとに皆野の下田野地区のヒガンバナ群生地を見てきました。 ここもほとんど無名に近いかと思います。 群生地の中央を皆野寄居パイパスが高く山間部を横切っているのが目印になります。 夕刻に近いせいもあるかと思いますが、人ひとり見かけない山里に地区の人たちが植えたヒガンバナが広範囲に咲いていました。


posted by 武ちゃん at 10:52| 埼玉 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | マンジュシャゲ‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白い彼岸花は、落ち着いていいですね。
不動寺は、ナデシコだけでなく、彼岸花もきれいなんですね。
七草の頃は、賑やかでも今は静かなんですね。
Posted by えむり at 2011年10月09日 14:53
下の「キバナコスモス」にはヒメアカタテハ、
キタテハ、ツマグロヒョウモン、モンキチョウ、キタキチョウ等の黄色〜橙色の蝶が集まり易く、

この赤い「彼岸花」にはアゲハチョウの仲間が
寄ってくるように感じます。

従って、この2種の花を見つけるとついつい立ち止まるヒメオオです。
Posted by ヒメオオ at 2011年10月09日 16:24
えむりさんへ

もっと密に群生すれば白い絨毯のようになるのかと思います。
春の八重桜のころ、一周するのもいいです。
不動寺は普段はとても静かなところです。
このとき雉が3羽、山のほうから駆け降りてきました。
Posted by 武ちゃん at 2011年10月09日 21:38
ヒメオオさんへ

このところ花畑でキチョウなどをよく見かけますね。
ヒガンバナにはアゲハがやってきます、昨日も森林公園で見かけました。
三連休は好天に恵まれ、行楽地も賑わったかと思います。
コスモスもこれから最盛期ですね、青い空と秋を感じる風景です。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月09日 21:46
先週はまだまだ彼岸花が見頃でしたね。
ここはずいぶん白花が多いのですね。
赤と違って少し寂しげな感じがしますね。
そう言えば私も先日キジの夫婦に出会いました。
子育ても終って秋はのんびり散歩に出て来るのでしょうかね。
Posted by KAZ at 2011年10月09日 22:01
KAZさんへ

ヒガンバナは赤と白でミックスで咲いているのもいいですね。
裏山は住職さんが白だけを植えたようです、赤が出てくると間引きしたりとか‥。
雉は上の方から一直線に降りてきて、こちらの様子をうかがい直後飛び立って麓のほうへ‥。
みんな♀なんでしょうか、それとも子供でしょうか?

Posted by 武ちゃん at 2011年10月09日 22:34
こんばんは♪

秩父もご紹介のように、見どころはたくさんあるのでしょうが、人出が少ないのでしょうね。
宣伝不足なのかな?
そういう私も、こうやって写真や記事を拝見すると、あ、行ってみたいと思うのですが、なかなか実行できずにいます。
人が少ないのも魅力の一つでもありますが^^

白い彼岸花、たくさんあるのですね♪
綺麗だったでしょうね♪

ありがとうございました☆
参考にさせていただきます♪
Posted by at 2011年10月10日 19:12
こんばんは
3・5・6・18・21枚目が特に綺麗です!
いいなぁ〜。
のんびり季節を楽しむのが一番ですね。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年10月10日 21:19
空さんへ

こんばんは、
青空も広がり、紅葉狩りには最高だったかと思います。
もっとも、まだ標高も高いところですが山々を降りて身近で見れるのも近いです。
長瀞の新井家のところのコスモス畑が見頃になったかと思います。
空いているところも探すとありますね。  (^_-)-☆
ただ、テレビやラジオで報道されると一変します。
秩父のミューズパーク、癒しの森 花の回廊もよさそうです。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月10日 21:26
yodogawasyuhenさんへ

こんばんは、
爽やかでいい季節ですね。
味覚の秋でもあり、果物がとくに美味しいです。
遠出しなくても、秋を感じるところはいろいろありそうですね。
紅葉など知られたところは、この連休は混んだでしょう。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月10日 21:29
こんにちは!
ご無沙汰してました.
紅白の彼岸花奇麗ですね.
今年はこちらは雨が少なく咲いている
彼岸花も今一清らかさに欠けると言うか
撮りたいと言う気分になれません。
最近は白いものが多くなったのかなあ〜
Posted by かわせみ at 2011年10月11日 10:53
こんにちは^^
他県民からすると
埼玉の長瀞っていうと、「有名観光地」って
イメージで、人出も多いと考えがちですが
隠れたスポットもあるのですねぇ。
こんなに彼岸花とか
キレイに咲いているのに、、、
なんだか、もったいないような
気もしてきました(汗)
あ、それと、、、わたしも
皆さんのご意見に同意!!です。
彼岸花には、アゲハが来る!!
これ、、、彼岸花アゲハの法則じゃ
ないですかねぇ(爆笑)
Posted by 亀三郎 at 2011年10月11日 13:21
かわせみさんへ

こんばんは、
お久しぶりですね。
ヒガンバナの遅咲きもそろそろ終わりでしょうか。
先日の土曜日は、国営公園でもまだ咲いていたんですよ。
開花してタイミングが合わないと見栄えもしなくなりますね。
やはり咲きはじめが新鮮でいいです。
白花はまだまだ少数派、赤のなかに咲くからより引き立つんでしょうね。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月11日 21:19
亀三郎さんへ

こんばんは、
花の長瀞といいますから、見所は各地にあります。
ところでよく知られた、荒川の長瀞ライン下りは一度も乗ったことがありません。
余程でなければ、混雑するということはないようです。
お正月の宝登山の初詣とか、限られます。
周辺を山々に囲まれているところもいいですね。

天気のよい日‥ヒガンバナにアゲハチョウが来るのをよく見かけますね。
黒いアゲハも来ますが、こちらは動きが早くなかなか撮れません。
花の上でカマキリも蝶を狙って待ち伏せしているときも‥。  (^o^)丿

Posted by 武ちゃん at 2011年10月11日 21:25
赤い彼岸花も艶やかでいいですね♪
白い彼岸花は・・・やっぱり猫ちゃんのおヒゲのようです(^_^;)

秩父もすっかり秋一色なのかな。
今秋は、何処にも出掛けられません(=_=;)
骨折が治ったら、二泊三日の旅行にでも連れて行ってもらわなければ♪

日中は、暖かいのに朝夕は、寒いくらいの陽気ですね。
武さんも風邪を引かないように気をつけて下さいね(^-^)V
Posted by ゆき at 2011年10月14日 23:56
ゆきさんへ

おはようございます。  (*^^)v
今朝は夕べから降り続いている雨がまだ‥。
日中暖かですが、朝夕はヒヤッとするようになりました。
なるほど‥ヒガンバナのシベの反り具合、猫のヒゲに似てますね。

ご主人の骨折も完治にもう少し時間がかかりそうですね。
リハビリして早く治るのを願っています。

ところで‥ゆきさん、前に指を(足の)骨折したとき治るのにどのくらいかかりましたか?
うちのが、先週出かけた森林公園で転び‥帰りは松葉づえで帰ってきました。  (-"-)
たいしたことはないようですが、やはり不自由そう。
きょうは、近所の医院に連れていったあと東松山まで‥。
最初に診てもらった病院へ松葉づえを返却に!
常日頃、病気のほか怪我にも気をつけないといけませんね。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月15日 09:25
あら・・・。
奥様は、大丈夫ですか?
私は、「右第五中足骨」(右足の小指と踵をつなげる骨?)が斜めにきれいに割れていました(=_=;)
全治一ヶ月という診断だったと思いますがギプスが足裏だけのシーネに変わって、完全に取れるまで二ヶ月くらいかかったようです。
でも骨折が指先に近ければ、踵に体重をかけて歩けるので痛みが引いた後は、比較的に楽でしたよ。
今日は、雨模様です。
安全運転でお出かけ下さいね。
S病院でしょうか。主人も暫く入院してましたよ。
奥様に無理をなさらないようにお伝え下さいね。お大事に。
Posted by ゆき at 2011年10月15日 10:00

ゆきさん、まあ‥大丈夫かと思います。
足の指ってけっこう複雑なんだね。
その一つでも骨折すると日常生活ができないんだから‥。
室内では踵に体重かけて歩いています。
目方はフライ級だからそんなに負担はかからないと思う。
三連休初日の8日、病院に行けてよかったですよ。
公園から近い埼玉成恵会病院です。
これから病院巡りとスーパーなど買い物、それに家事もしないと‥。  (^_-) お〜ぉ!

Posted by 武ちゃん at 2011年10月15日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック