2011年10月16日

桶川夢花火‥(続)


matinosora02.gif


B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (1).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (2).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (3).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (4).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (5).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (6).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (7).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (8).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (9).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (10).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (11).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (12).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (13).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (14).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (15).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (16).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (17).jpg B-Resized 夢花火!(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (18).jpg

 桶川市民花火大会の続きです。 河川敷に炸裂する種々の花火、秋の夜のひととき、たっぷり2時間の光の芸術を楽しみました。 ‥掲載のもの、全てが夜空の花火ばかり、見上げる人々や活気ある露店の様子なども織り交ぜればよかったかとも思う。 会場は薄暗くとても混み合っていた‥動き回って迷子にでもなると面倒なので一ヵ所でおとなしく花火見物をしていました。  イベント
 

                       【 続々編です 】

C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (1).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (2).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (3).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (4).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (5).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (6).jpg C-Resized 夢花火! 桶川‥(桶川市制施工 40 周年記念花火大会) (7).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (8).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (9).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (10).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (11).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (12).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (13).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (14).jpg C-Resized 桶川夢花火大会! (15).jpg

 もう少しありますのでまとめて掲載しました。 最後の花火を終えて帰り支度、御多分に洩れず大変な混雑ぶりでした。 車の通らない河川敷の小道は自転車で溢れ返り、しばらくは歩行もままならなかった。 しかし花火大会では想定済みのこと、それ以上に秋の夜長‥ひとときを楽しむことが出来たので十分満足‥。 
 ★ちょうど1年前のものです。 ご覧くださり、ありがとうございます。
  わーい(嬉しい顔)

posted by 武ちゃん at 22:40| 埼玉 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 花火‥! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^
わたし、先日、、、輸出専用棚ズレ品の三脚を
買ったのですが、、、(内容は17日UP記事)
武ちゃんは、
どんなスペックの三脚をお使いですか?
参考に、、、教えてもらえたら、、、と。。。
あ、、もし、、、何か支障があれば
スルーして下さいまし(ペコリ)
Posted by 亀三郎 at 2011年10月17日 17:37
こんばんは
どの写真も綺麗に撮っていますね。
さすがに上手いものです。
1枚目3枚目6枚目13枚目15枚目が特に綺麗です。
Posted by yodogawasyuhen at 2011年10月17日 18:54
さすが今の季節の花火は空も澄んで綺麗ですね。
どこかで福島の花火のキャンセル騒ぎもありましたが、困った風評被害ですよね。
花火も年々新しい技術やアイデアで綺麗なものがどんどん出てきますね。
Posted by KAZ at 2011年10月17日 20:03
超豪華な花火大会だったようですね!
【続々編】の一番上左端の色とりどりの小さな花火が一杯開いている絵がとっても素敵です。
Posted by ヒメオオ at 2011年10月17日 21:14
亀三郎さんへ

こんばんは、
三脚‥あまり使わなくても自分用のもの一本持っておくといいですね。
輸出用のものをお手頃なお値段ですか。
‥のちほどお邪魔します。

三脚ってほとんど使わないです。(大口径レンズで野鳥を狙わないせいもあります)
年に一度も使わないこともあります。
私のはカメラのキタムラで購入しました。
SLIK−PRO340B 雲台もSLIK−SH−705Eです。
数年前の製品なので、現在は市販されてないと思われます。
だいぶ以前‥ダイワの型番は忘れましたが、大型のえらいものを買ったことがあります。
お荷物以外の何物でもなかった。
結局、ただの一度も使わずじまい‥その後譲ってしまいました。
大型で重いほうがいいということで、大望遠レンズ用だったでしょうか。
当時はミノルタの 300 ミリのみしか持っていませんでした。
この三脚‥とてもじゃないけど、携帯して持ち歩けるしろものではなかったですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月17日 21:36
yodogawasyuhenさんへ

こんばんは、
かなりの枚数は没にしましたよ。
スローシャッターにしてもバルブにしても、なかなか肉眼で見るようには撮れません。
★ ありがとう!
続々遍のものかな。
音響もリアルに入るハイビジョン・ビデオカメラがいちばんよさそう。


Posted by 武ちゃん at 2011年10月17日 21:44
KAZさんへ

福島県産のものへの風評被害は解らない訳ではないけど、過剰反応でしょうか。
ただ子供たちのことを考えると、慎重にならざるを得ないかも知れません。
放射能問題は、もう少し時間がかかるのでしょうね。
花火の技術も日々進化しているんでしょう。
その都度、いままで見かけないものが打ち上げられているように感じられます。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月17日 21:50
ヒメオオさんへ

続々編のトップも、大きな花火で見応えのあるものでした。
大玉から小玉、スターマインと常に変化するのでその都度、
レンズの向きを修正するのに気が抜けません。
離れた距離から見るより、やっぱり直近で見る花火は格別ですね。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月17日 21:53
こんばんは^^
三脚の型番、ありがとうございます
型番は似てますね!
ふふふ、、、って、思ってしまったです(笑)

わたしは、、、わたしも??
使用頻度が
同じようになるかも、、、
でも
花火大会だけは使うと思うので
最低、、、年に1回は。。。(爆笑)
Posted by 亀三郎 at 2011年10月17日 23:07
秋に開催されるからか、落ち着いた色合いが多い気がします。
続々編の花火たち、形もユニークで可愛いですね。
Posted by えむり at 2011年10月18日 21:39
亀三郎さんへ

こんばんは、
使っても年に一度くらいで‥クローゼットのこやしみたいなものです。
日頃は、隅っこにいつも押し込んでいるままの状態です。
この三脚、目方もそれほど苦にならないので機動性はあるようです。
しかし、カメラやレンズのブレ防止も更に進化してきているのでめったに出番がありません。
花火は夏の定番ですが、晩秋から冬にかけても探すとあるようですね。
夜間は冷えるので風邪をひかないか心配になります。  (^_^)/

Posted by 武ちゃん at 2011年10月18日 21:55
えむりさんへ

ハートの形をした花火もあって面白いですね。
来月23日には、長野えびす講花火大会があるそうです。
今回で106回というから、伝統がある行事のようです。
昨年は藤沢市施行70周年を記念して、11月下旬に花火大会があったそうですね。
もっとも江ノ島の花火大会が名称変更したようですが‥。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月18日 21:59
こんばんは♪

花火って、場所選びをしっかりしないと、辺りの灯が入ってしまったり、難しいですよね^^
桶川、しっかり背景が暗いです。
お上手ですね☆
今年の花火は、時期を逃して撮れませんでした。
来年は撮りたいな〜(*^_^*)
Posted by at 2011年10月18日 22:31
空さんへ

こんばんは、
花火会場は、たいがい橋の近くが多いので、橋梁の照明や余計なものが写ってしまいます。
このときは、対岸が川島でしたので暗くてよかったです。
12月の秩父夜祭はちょっと寒いし、夜中では出かけるのが非常に億劫になります。

さっき長野のえびす講花火大会‥ネットで調べてみましたら‥。
有料のプレミアム席はなんと一人1万円とかでビックリ仰天です。
すでに売り切れ、限定150人だそうです。
でも、豪華弁当のほか、ひざ掛けやカイロ、駐車付き、土産もつくという豪華なもの。  (^_^)/
いっぱんの有料席は一人4千円、弁当に土産などもあるそうです。
花火は、無料で見られるものと思っていましたので意表をつかれました。  (*^^)v

Posted by 武ちゃん at 2011年10月18日 22:53
どの写真もみんなみんなきれいで せつなくなってしまいます。
私、花火の街で生まれたからかな‥すっごく大好きなんですよ。
刹那の輝きを今年は見れなかったから
今夜は一枚一枚がしみじみ心に沁みてきます。



Posted by uni at 2011年10月18日 23:52
uni さんへ

いろんな種類の花火があるもんですね。  (^^♪
夜空に咲くキレイな花‥見ていると癖になってしまいそう。
住まいから花火が見れたらいいのになぁ〜と思いますね。
この夏はイベントも中止になったところも多かったかと思います。
飲食しながらの花火見物も楽しいでしょうが、撮影に専念したいときは我慢しないと‥。
えっ! ‥花火の街ですか?
ウムウム、何処なんだろう。  (^_^)v
お腹の底まで伝わる大音響には、ストレスも吹っ飛びそうになりますよ。

Posted by 武ちゃん at 2011年10月19日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230646402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。