2006年09月25日

マンジュシャゲ‥(新宿御苑)

Resized マンジュシャゲ‥.jpg Resized マンジュシャゲ‥ (1).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (2).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (3).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (4).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (5).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (6).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (7).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (8).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (9).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (10).jpg Resized マンジュシャゲ‥ (11).jpg

  彼岸花は数多くの呼び名があることで知られますが、この時期各地で見頃となっているようです。

 新宿御苑の園内にも数ヵ所で見ることができました。 公園管理事務所附近の赤とシロバナヒガンバナ、千駄ヶ谷門そばの鮮やかな黄色の花、木立の木漏れ日の中で輝いていた。 最下段の3枚(白と赤)は墓参のあと、近くの瑞円寺境内で咲いていたものです。


 ★一昨日、23日のときのものです。
posted by 武ちゃん at 21:14| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | マンジュシャゲ‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿御苑にはこんなに色々咲いているんですね、いつか行ってみたいです。
私も最近知ったのですが、黄色いのはヒガンバナ科のショウキズイセンといって、西南日本から沖縄に自生してるそうです。
で、ショウキズイセンとヒガンバナの交雑種が白いヒガンバナ(シロバナヒガンバナ)なんだそうです。
Posted by KAZ at 2006年09月25日 22:39
こんばんは。

えっ、新宿御苑には黄色というかオレンジイエローのヒガンバナ
もあるんですか・・・
昨年、私もこの時期に行きましたが、全然気づきませんでした。
シロバナに夢中になったからかなぁ(笑)

>千駄ヶ谷門そばの鮮やかな黄色の花・・・
。。。φ(ー`)メモメモ・・・ボキ!!☆(□`;)!!
Posted by ZEISS at 2006年09月26日 00:50
 KAZさんへ
 
 ヒガンバナ科の詳しい説明ありがとう。 リコリスの仲間はほかにもナツズイセン、キツネノカミソリ、ジャクソニアなどあるみたいですね。
 御苑のヒガンバナは株数はそれほど多くはなかった。 でも花の少ないときは大温室に入ると普段みかけない面白い花が咲いているのでお勧め‥。
 シロバナマンジュシャゲは柵の内側にあるのがちょっと残念だった。 
Posted by 武ちゃん at 2006年09月26日 21:04
 ZEISSさんへ
 
 コメントありがとうございます。 黄色っぽいのはヒガンバナ科のショウキズイセンらしいですね‥。(花にとても詳しいKAZさんによりますと) 
 ZEISSさんが撮ればもっとドラマチックになるの間違いなしです。 5〜6株位の僅かなものでしたがとても目立つ花でした。 (私も大温室を見ました‥)
 
Posted by 武ちゃん at 2006年09月26日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック