2007年04月24日

大藤‥

足利 F・Pブログ非掲載‥ (31).jpg


  きょうはフジの公園で知られる、足利フラワーパーク自慢の大藤です。 写真はスモールサイズの一枚だけ。 m(__)m
 約500畳の広さの藤棚が4本、80メートルの長さの白藤とキバナ藤のトンネルが二つ、藤の総数は300本、クルメツツジが1,500本、ほか牡丹など多くの種類の花が咲いて、さながら楽園のようです。 
 この大きな迫間の藤はなんと、移転のため当地に移植されたものだというから驚きです。 
 樹木医でもある園長さんらの努力の甲斐もあって、見事に根付いて毎年多くの見物客が訪れています。

 
 
 ★写真の迫間の大藤は昨年のときのものですが、あと一週間もすれば、圧倒的な迫力でご覧になれるかと思います。

        フジの足利フラワーパーク‥
posted by 武ちゃん at 21:18| 埼玉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 藤‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉっ!!、これは見事な藤ですねー。
こんな立派な藤は見た事がありません。
構図もまた見事ですね、さすがです。
Posted by KAZ at 2007年04月24日 22:35
どうも! なにしろこの連休中は大変な混み具合なのでちょっと考えてしまいます。
‥でもこの時期が一番の見頃なので‥。
写真はなるべく人を入れないで撮ったつもりです。
今から11年前に移植され、すっかり根づいて大物になりました。 
ほかにも大物が3本、珍しい八重藤もあります。
”百聞は一見にしかず”見る価値はありますよ!
Posted by 武ちゃん at 2007年04月24日 23:05
素晴らしい藤の花ですね!
人をいれずに、この迫力を撮るのは難しいですね。
連休中に撮りに行きたいですね。
Posted by notogadaisuki at 2007年04月25日 04:05
いよいよ大型連休も始まりますが、名所は何処も人出が多そうです。
関西からでは遠くて大変です、かえって身近な野山などのほうが静かに過ごせそうです。
フジのほか、ツツジや牡丹も見頃になってきました。
Posted by 武ちゃん at 2007年04月25日 21:13
こんばんは。

これは凄い迫力ですね。
実は行ったことはないんですが、いろいろと写真では知っていました。
今朝の新聞折込にもなぜか広告が入っていました。
GW前だからかな?

行ってみたいのは山々ですが、意を決して?明後日から上高地へ行く予定です。
天気も良さそうだし、いい写真が撮れそうな気がします。
まだ宿は確保していませんが(爆)
Posted by ZEISS at 2007年04月25日 23:51
ZEISSさんへ

今晩は、この時期になると広範囲でF・Pの折込チラシが入るみたい、うちにも入りました。
とにかくG・Wは物凄いといった形容詞がピッタリ、年々人気もうなぎ登りです。

★上高地ですか、いいなぁ〜穂高の残雪もバッチリですね。 
山々も三千メートル級になるとやはり、スケールが違います。 (^o^)丿
大正池や河童橋、少し歩くと明神池がありますが、いい写真撮れそうですね。 お気をつけて!
Posted by 武ちゃん at 2007年04月26日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック