2018年09月17日

赤城自然園(晩夏の野草と昆虫)‥(2)

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (1).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (2).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (3).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (4).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (5).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (6).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (7).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (8).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (9).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (10).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (11).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (12).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (13).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (14).jpg

2018-08-18  C-Resized  赤城自然園‥ (15).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (1).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (2).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (3).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (4).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (5).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (6).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (7).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (8).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (9).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (10).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (11).jpg

2018-08-18  D-Resized  赤城自然園‥ (12).jpg

 赤城自然園から晩夏の野草の続きです。 園路を辿るとノハラアザミ‥花には蝶もよく来るようでセセリチョウがいた。 自然生態園ではヤマシャクヤクの実が多く見られた‥ツリガネニンジン、シラヤマギク、オミナエシ、コオニユリ、マツムシソウの群落にジャコウアゲハかな? 森のなか太い幹で吸蜜するのはタテハチョウのスミナガシだろうか当方初めて目撃します。 
 昆虫館で展示されている標本の一部、四季の森の入口ではこれも初見だが幹に止まっていたヤママユガ科の仲間のオオミズアオ‥開帳10センチ以上は優にある‥近づいても微動だにしない、触覚の形が面白い‥至近距離で眺めていたが毒はないらしい。 後日、調べたら繭からは蚕同様絹糸が採れるが非常に高価だそうである。 成虫は口が退化して何も食べることがなく1〜2週間で寿命を終えるという。 
 赤城山麓の中腹、標高600〜700メートルの自然園は野草や昆虫など観察の宝庫でもある‥たっぷり時間をかけて散策するといろいろ発見するものが多い、また季節を変えて来てみたいと思いました。
posted by 武ちゃん at 08:25| Comment(2) | 山野草‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイミョウセセリ
ジャコウアゲハ
スミナガシ
ルリタテハ
と続々登場してくる蝶たち
を堪能した上に
さらに美麗蛾「オオミズアオ」
とは豪華な出逢いでしたね!
Posted by ヒメオオ at 2018年09月17日 08:34
ヒメオオさんへ
いや〜赤城山ではいろいろな昆虫と出会いました。 (^^♪
初見も多く勉強になりましたよ。
自然のなかでは草木にも癒されます。

三連休もお終い‥今日は午後から崩れる予報ですよ。
お天気のよいうちにちょっと出かけてきます。
Posted by 武ちゃん at 2018年09月17日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]