2018年07月25日

古代蓮の里(2018)‥

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (1).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (2).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (3).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (4).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (5).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (6).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (7).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (8).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (9).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (10).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (11).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (12).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (13).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (14).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (15).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (16).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (17).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (18).jpg

2018-07-07  A-Resized  古代蓮の里(行田市小針)‥ (19).jpg

 古代蓮の里‥行田市小針からです。 七夕の7月7日でした‥今年は春からほとんどの花の開花が早いようです‥蓮の花もまたしかり。 7月初旬にはすでに最盛期を迎えていた‥蓮池は6つ位あったような…蓮の花は早朝がいちばんの見頃で午後になると閉じてしまうという。 花蓮は42種、行田蓮10万株を中心に計12万株もあるので見応え十分です。 
 現地に着いたのは午後になってしまいましたが、木道が横切る大きなハス田には少ないながらもまだ咲いていました。 隣接地の田圃に描かれる田んぼアート、当日はまだ生育途中でもあり、地上からは絵柄がさっぱり解りません‥本年はどんな絵が描かれるのか、もう少しすると展望タワーから全体像が眺められます。 
 後日の情報によると今年の田んぼアートは大いなる翼(コンドル)とナスカの地上絵といわれますが、連日の猛暑による被害で一部支障も出ているようです。 稲がやられてしまった部分を修復してなんとか楽しめるのではないかという情報です。
  (^^)v
 続きがあります
posted by 武ちゃん at 18:55| Comment(2) | 蓮の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

古代蓮の里‥

Resized 古代蓮の里‥.jpg Resized 古代蓮の里‥ (1).jpg Resized 古代蓮の里‥ (2).jpg Resized 古代蓮の里‥ (3).jpg Resized 古代蓮の里‥ (4).jpg Resized 古代蓮の里‥ (5).jpg Resized 古代蓮の里‥ (6).jpg Resized 古代蓮の里‥ (7).jpg Resized 古代蓮の里‥ (8).jpg Resized 古代蓮の里‥ (9).jpg Resized 古代蓮の里‥ (10).jpg Resized 古代蓮の里‥ (11).jpg Resized 古代蓮の里‥ (12).jpg Resized 古代蓮の里‥ (13).jpg Resized 古代蓮の里‥ (14).jpg

 古代蓮の里、蓮祭りを翌日に控えた19日に行ったときのものです。 蓮の花、ほんとは早朝の5〜6時頃に見るのが一番といわれます。 午後も随分と経ってどちらかといえば、もう夕方に近い。 人影もほとんどありませんでした、そんなわけで肝心の蓮の花はあらかた閉じたあとでした。 
 幾つもの池に総数10万株もの古代蓮があるという。 ほかに41種類の花蓮・睡蓮・オニバスなども見られるようです。 古代蓮の里、雰囲気は少しばかりですが、解るのではないかと思います。
 展望台からは園内が一望できます、田園地帯ですから遠くまで望めます。 毎年、元日には初日の出を見るイベントもあるそうです。 ホテイアオイが一株とハルシャギク、オオケタデ、カンゾウの咲き残りでしょうか。
  わーい(嬉しい顔)
posted by 武ちゃん at 21:05| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 蓮の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

古代蓮の里‥(3)

Resized 古代蓮の里‥続(行田市).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (1).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (2).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (3).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (4).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (5).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (6).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (7).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (8).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (9).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (10).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (11).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (12).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (13).jpg Resized 古代蓮の里‥続(行田市) (14).jpg 古代蓮の里(埼玉県行田市小針) (36).jpg 古代蓮の里(行田市) 追加! (1).jpg 古代蓮の里(行田市) 追加! (2).jpg  

 もう一回、古代蓮の里です。 昨年7月16日のときのものです。
 行田蓮(古代蓮)は昭和35年3月29日に行田市の天然記念物に指定されという。 古代蓮の里がオープンしたのは5年前、面積は14ヘクタール、東京ドームの約3倍だそうです。 園内の展望タワーは高さ50メートルあり、周囲が一望できます。 古代蓮の里への案内‥。
posted by 武ちゃん at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(1) | 蓮の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

古代蓮の里‥(続)

B-Resized 古代蓮の里‥(行田市).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (1).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (3).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (2).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (4).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (5).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (6).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (7).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (8).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (9).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (10).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (11).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (12).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (13).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (14).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (15).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (16).jpg B-Resized 古代蓮の里‥(行田市) (17).jpg

 古代蓮の里には41種、10万株ともいわれる花蓮が咲くという。 もとは昭和46年、工事中に出土した種が自然発芽して開花したらしい。 調べてみると1,400〜3,000年前の原始の形態を持つということが解った。 長い年月、土の中に眠っていたわけで植物の種がもつ生命力には驚くばかりだ。
 来る16日からは行田蓮祭りが予定されている。 蓮の開花時刻に合わせて格種イベントも午前中に行われるということです。 


               古代蓮の里(行田市)
posted by 武ちゃん at 10:20| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 蓮の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

古代蓮の里‥(行田市)

A-Resized 古代蓮の里‥.jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (1).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (2).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (3).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (4).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (5).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (6).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (7).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (8).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (9).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (10).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (11).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (12).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (13).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (14).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (15).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (16).jpg A-Resized 古代蓮の里‥ (17).jpg

 埼玉県北部に位置する行田市は忍藩の城下町として、江戸時代には政治・経済・文化の中心地として栄えたそうだ。 六世紀頃に造られたといわれる埼玉(さきたま)古墳群、その頃より開けたところで県名発祥の地といわれます。
 その、さきたま風土記の丘から程近いところに古代蓮の里があり、この時期に美しい花を見ることが出来ます。 スイレン科の多年草で古く大陸より渡来、インドが原産といわれ仏教とのかかわりが深いそうです。 花は普通16弁、果実と根茎は食用となり、蓮の実で作った菓子などなかなか美味です。 
 今回は白系を中心に格品種がある見本園で咲いていたものをとりあげました。

 
 昨年の7月9日、現地に行ったときのものです。
posted by 武ちゃん at 20:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 蓮の花‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする