2011年08月23日

雨池ハイキング‥(北八ツ)


Resized 雨池ハイキング‥(北八) (1).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (2).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (3).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (4).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (5).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (6).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (7).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (8).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (9).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (10).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (11).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (13).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (12).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (14).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (15).jpg Resized 雨池ハイキング‥(北八) (16).jpg

 北八ヶ岳を東西に縦断するメルヘン街道 R 299 号、その最高地点(標高 2,120 メートル)の麦草峠から雨池へハイキングしたときのものです。 雨池までは、思ったよりもハードな道のりでした。 前後は木道が敷かれ歩き易かったが、狭い登山道は笹に覆われていたり、石がゴロゴロしていて難儀した。 シラビソの鬱蒼とした原生林は苔生している。 餌の不足する冬‥こんなところまで鹿がやって来るのだろうか‥幹の皮が大きく剥がされ食べられていた。
 お天気を気にしつつ、ようやく目的地の雨池が見えてきた。 そのとき、木道のすぐ前をオコジョが突然現れた。 ちょこちょこっと近づいて来ると、後ろ足で一瞬立ち上がった。 ‥その姿は可愛らしい、直後に木道下に姿を消した。 
 今回、往復の道中‥出合った登山客はたったの一人というのも意外でした。 目的地の雨池は静寂そのもの‥メボソムシクイなどの高山帯に生息する野鳥のさえずりに気持ちが和んだ。


posted by 武ちゃん at 21:20| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

八島ヶ原湿原‥(3)


C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (1).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (2).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (3).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (4).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (5).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (6).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (7).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (8).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (9).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (10).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (11).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (12).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (13).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (14).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (15).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (16).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (17).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (18).jpg C-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (19).jpg

 八島ヶ原湿原の3回目‥これでおしまいです。 湿原の周遊路からは鷲ヶ峰に車山が見えます。 出発地点の八島ビジターセンターから、徒歩1時間ほどで鷲ヶ峰( 4枚目、1,797 メートル)山頂も眺めがよさそう。 車山( 16枚目、1,925 メートル)も次第に雲に覆われてきた。
 鹿対策だろう‥湿原内に入り込まないよう、途中数ヶ所で可動式のゲートが設けられていていた。 歩きはじめは、晴れ間ものぞいていたが、だんだん雲が厚くなってきた、雷鳴も頻繁に聞こえるようになり‥広い湿原をひと回りし終わって胸を撫で下ろす。 ‥ヤナギラン、コオニユリ、ノハナショウブ、カラマツソウ(初回のとよく似ていた )(^_^;)、キンバイソウ、フシグロセンノウ、コウゾリナ、イブキボウフウなど‥。


posted by 武ちゃん at 22:40| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

八島ヶ原湿原‥(2)

harunohara02.gif


B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (1).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (2).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (3).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (4).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (5).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (6).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (7).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (8).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (9).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (10).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (11).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (12).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (13).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (14).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (15).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (16).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (17).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (18).jpg B-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (19).jpg

 八島ヶ原湿原の続きです。 周遊路を歩いていると、数度にわたりアサギマダラを目撃‥思いがけずの出会いにしばし歩みを止め見入った。 すぐ近くまで接近しても不思議と逃げない、一心にお食事中のようだ。 美しい翅を広げるところを狙いたかったが、これは叶わなかった。 
 足元には種々の野草が目を楽しませてもらえる。 イヌゴマ?、ヤマオダマキ、チダケサシ、ノコギリソウ、メタカラコウ、コウリンカ、エゾカワラナデシコ、ホタルブクロなど‥。


posted by 武ちゃん at 09:05| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

八島ヶ原湿原‥(霧ヶ峰)


A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (1).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (2).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (3).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (4).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (5).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (6).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (7).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (8).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (9).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (10).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (11).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (12).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (13).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (14).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (15).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (16).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (17).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (18).jpg A-Resized 八島湿原‥(霧ヶ峰)) (19).jpg

 八島ヶ原湿原をのんびりハイキングしてきました。 信州のほぼ中心部のあたりに位置しており、標高は 1,600 メートルから、面積は 43 ヘクタール、湿原の泥炭層は 8 メートルにも達するそうです。
 周遊路は一週 4 キロほど、高原の爽やかな空気を吸いながら 3 時間(通常の所要タイムは 90 分)も散策して過ごしました。 シシウド、ワレモコウ、コオニユリ、ハクサンフウロ、オカトラノオ、ノアザミ、キオン、ヒヨドリバナにヒョウモンチョウ、アサマフウロ、カラマツソウなどでしょうか。


posted by 武ちゃん at 21:30| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

奥入瀬渓流‥

Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩!.jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (1).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (2).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (3).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (4).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (5).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (6).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (7).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (8).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (9).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (10).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (11).jpg Resized 奥入瀬渓流‥ 散歩! (12).jpg

 奥入瀬渓流は十和田湖東岸の子ノ口から流出、北流し焼山から東流、白石町で太平洋に注ぐ全長 71 Kmの河川‥。 子ノ口から焼山間約 14 Kmは深い原生林の中を滝、瀬、淵など変化しながら流れ下る景勝地、奥入瀬渓流と呼ばれる国の特別名勝、天然記念物です。 遊歩道の右岸左岸からたくさんの滝を見ることが出来ますが、歩いたのは時間の都合で一部分のみです。 鬱蒼とした樹林のなかの道は写真を撮るにはいささか照度不足の感じがします。 滝のなかでも一番の見どころは銚子大滝‥おしまいの4枚、幅 20 m、高さ 7 m、水量も多く豪快でした。  猫

posted by 武ちゃん at 21:30| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

沼ッ原湿原‥(2)

B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (1).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (2).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (3).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (4).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (5).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (6).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (7).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (8).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (9).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (10).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (11).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (12).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (13).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (14).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (15).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (16).jpg B-Resized 沼原湿原‥(那須塩原市) (17).jpg

 沼ッ原湿原の続きです。 ほんとうは沼原池の近く中頭山( 1,300 m)尾根沿を行くとレンゲショウマ群生地があるようなので期待したのですが、熊が出没しそうです。 それで現地へ向かうのは諦めました。 熊笹茂る道中はほんとうに熊が現れそうで不安でした。 現地周辺にはたぶん人もいないだろうし、もし突然熊に出合ったらパニックになること間違いなし‥。 安全策を選んで木道を軽くハイキング‥。  

posted by 武ちゃん at 21:30| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

竜化の滝‥

Resized 竜化の滝‥(那須塩原市).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (1).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (2).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (3).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (4).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (5).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (6).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (7).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (8).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (9).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (10).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (11).jpg Resized 竜化の滝‥(那須塩原市) (12).jpg

 箒川の支流、寒沢に竜化の滝はあります。 塩原温泉郷を流れる箒川は、やがて那珂川となり鹿島灘へと注いでいます。 沢沿いに遊歩道が整備されていて歩きやすい。 真夏でもときおり吹く風が心地いい‥新緑の春から紅葉の秋まで気軽に行けそうです。 
 国道 400 号にある滝入口から歩いて 15 〜 20 分もあれば終点の竜化の滝、手前に滝の指導票があります。 岩盤に突き当たると突然眼前の右方向に滝化の滝が現れる。 思わず感嘆の声‥! 苔蒸した薄暗い岩のてっぺんからダイナミックに3段に流れ落ちています。 飛沫がかかりそうなすぐそば、清涼感いっぱい‥しばらく立ち尽くして眺める。 長さ 130 m、高さ 60 m、幅 5 m‥最初は滝の全容、2 〜3 枚目は上部と下部、4 枚目は風挙の滝、おしまいは箒川の潜竜峡での布滝でしょうか‥? かなりの水量です、塩原渓谷歩道から滝の一部が見えました。
  手(チョキ)

posted by 武ちゃん at 21:06| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

白根火山‥(3)

C-Resized 草津白根山ハイキング!.jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (1).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (2).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (3).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (4).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (5).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (6).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (7).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (8).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (9).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (10).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (11).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (12).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (13).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (14).jpg C-Resized 草津白根山ハイキング! (15).jpg

 草津白根山は今回でおしまいです。 似かよっているものも多いですが、4枚目は山頂(地蔵岳 2,160メートル)、5〜6枚目の荒れた山肌直下に湯釜があります。 7枚目は逢ノ峰(2,109メートル)、8〜9枚目は弓池、11〜12枚目は名もない小さな池、リンドウのほか、ゴマナもたくさん咲いていました。

posted by 武ちゃん at 21:40| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

白根火山‥(2)

B-Resized 草津白根山ハイキング!.jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (1).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (2).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (3).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (4).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (5).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (6).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (7).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (8).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (9).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (15).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (10).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (11).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (12).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (13).jpg B-Resized 草津白根山ハイキング! (14).jpg

 白根火山の続きです。 湯釜をひと目見たさに、休日ともなると大勢の観光客が短い登山道に押しかけます。 この日は従来の最短の登山道は閉鎖され、近くにある別ルートで登りました。 こちらの方が、湯釜を含め周囲の眺めもよさそうでした。 不思議な色あいの湯釜‥。 1・7・9・10・11枚目は穏やかな弓池です。

posted by 武ちゃん at 20:58| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

白根火山‥

A-Resized 草津白根山ハイキング!.jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (1).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (2).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (3).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (4).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (5).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (6).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (7).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (8).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (9).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (10).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (11).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (12).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (13).jpg A-Resized 草津白根山ハイキング! (14).jpg

 草津から志賀高原のなかでも、白根火山の湯釜を巡るコースは最も人気のあるところのようです。 前回の武具脱の池より、標高はずっと高くなりますがここにもリンドウが群生していました。 色づいたナナカマドが青空に映えます。

posted by 武ちゃん at 10:28| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

武具脱の池‥(2)

B-Resized 武具脱の池‥.jpg B-Resized 武具脱の池‥ (1).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (2).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (3).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (4).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (5).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (6).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (7).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (8).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (9).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (10).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (11).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (12).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (13).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (14).jpg B-Resized 武具脱の池‥ (15).jpg

 武具脱の池の続きです。 場所は草津温泉・白根山・万座温泉・志賀高原などへの幹線ルートそば、殺生河原の目の前です。 周囲にはゲレンデ(草津国際スキー場・青葉山・御成山・天狗山)が幾つも‥。 
 風光明媚なわりには意外なほど空いています、草原にはリンドウの群生がありました。 木道に沿って更に進むとアズマシャクナゲの群生林に覆われた山道になり、延々と草津温泉まで下るのかな‥? 早めの紅葉と本白根山中腹に残る緑地、季節の変わり目の高原のひとときでした。


posted by 武ちゃん at 22:30| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

武具脱の池‥(草津)

Resized 武具脱の池‥(草津).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (1).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (2).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (3).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (4).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (5).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (6).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (7).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (8).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (9).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (10).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (11).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (12).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (13).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (14).jpg Resized 武具脱の池‥(草津) (15).jpg

 武具脱の池(もののぐのいけ)は、白根火山ロープウェイの山麓駅のすぐ近くにあります。 ここで見かけたエゾリンドウは色が濃くてキレイでした。 草紅葉と木々の一部は赤く染まっていた。 一帯はシャクナゲの群生林になっており、歩行3時間で道の駅(草津運動茶屋公園)に至るハイキング道があります。 
 一度、シャクナゲの咲く6月に歩いてみたいものです。 標高は1,500メートル位でしょうか、池自体は小さなもの、木道が整備され歩き易く、ちょっとしたミニ・ハイキングが楽しめます。
  わーい(嬉しい顔)

posted by 武ちゃん at 20:40| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

志賀高原‥(四十八池へ)

B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (1).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (2).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (3).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (4).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (5).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (6).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (7).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (8).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (9).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (10).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (11).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (12).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (13).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (14).jpg B-Resized 志賀高原‥(四十八池へ) (15).jpg

 前回の渋池から展望がきかない林間の緩い登りを40分ほど歩きます。 途中三ヶ所に熊対策だろうか、小さな半鐘がハイキング道脇に用意されていた。 少し色づきはじめた木々の葉を見る程度の変化もないルートですが、やがて高層湿原の四十八池が林間越しに現れます。 大小70程の池塘が点在するなかを縦断するように木道が整備されています。 
 帰路は、目の前の志賀山(2,037メートル)を登頂して戻ろうとしましたが、時間もかかり大変そうなので断念! 面白味もないが、無難なもと来た道を引き返しました。 
 ‥木道沿いに季節外れのモウセンゴケのような花が数個見られた。 ほかキンコウカ?、ゴマナやシラタマノキなど‥。


 
posted by 武ちゃん at 21:15| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

志賀高原‥(渋池へ)

A-Resized 志賀高原‥(渋池へ).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (1).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (2).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (3).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (4).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (5).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (6).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (7).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (8).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (9).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (10).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (11).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (12).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (13).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (14).jpg A-Resized 志賀高原‥(渋池へ) (15).jpg

 高山植物も少なくなり、リンドウが引き立つ志賀高原のプチ・ハイキングでした。 夏季も運行している前山スキー場のリフトそばの斜面を登って(実は往復リフトを利用しました)5分もあるけば渋池です。 
 渋池はひっそりと静かな佇まいでした。 見える山は横手山(2,304メートル)‥ここはモウセンゴケ・ワタスゲ・高山のトンボが見られるということですが、時期が遅かったようです。 4枚目の赤い葉はヤナギランの色づきです。


posted by 武ちゃん at 21:18| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

谷川岳天神平‥(3)

C-Resized 天神平‥(谷川岳).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (1).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (2).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (3).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (4).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (5).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (6).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (7).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (8).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (9).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (10).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (11).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (12).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (13).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (14).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (15).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (16).jpg C-Resized 天神平‥(谷川岳) (17).jpg

 天神尾根から望む谷川岳、(2・3・4・5・13枚目)‥峠ではアゲハチョウ(キアゲハ)も乱舞していました。 この先の登山道に不安もあり、熊穴沢非難小屋の手前で引き返し下山しました。 位置的に同じ方角を撮るため、前回と似かよった画像も多いです‥

 ほかムシカリの赤い実、ノコギリソウ、イワアカバナなど‥。 新装なった谷川岳ロープウェイ定員 22名 ゴンドラ数 14台‥詳細はリンク参照。 ‥谷川岳天神平はこれでおしまいです。
  わーい(嬉しい顔)

posted by 武ちゃん at 22:18| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

天神尾根を歩いてみました‥

B-Resized 天神平‥(谷川岳).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (1).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (2).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (3).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (4).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (5).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (6).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (7).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (8).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (9).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (10).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (11).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (12).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (13).jpg B-Resized 天神平‥(谷川岳) (14).jpg

 天神峠から谷川岳へ向かう天神尾根を歩いてみました。 鼻歌交じりで歩ける眺望のよい快適な尾根道かと思いきや、大きな石がゴロゴロ‥急坂も多く、両の手に荷物を持ちながらの歩行はとても危険を感じました。 
 尾根からは双耳峰が特徴(トマノ耳とオキノ耳)の谷川岳が望めます。 ‥14枚目は山頂部分の拡大です。 おしまいは朝日岳(1,945メートル)、ちなみに谷川岳(二つのピークはそれぞれ 1,963メートルと1,977メートル)は二千メートルにあと僅かですが、東側の急峻で荒々しい岩陵は、遭難者も多く魔の山として知られています。 (2・7〜11枚目は天神峠直下のゲレンデに咲く花‥)


posted by 武ちゃん at 21:38| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

谷川岳‥(天神平)

Resized 天神平‥(谷川岳).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (1).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (2).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (3).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (4).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (5).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (6).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (7).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (8).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (9).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (10).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (11).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (12).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (13).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (14).jpg Resized 天神平‥(谷川岳) (15).jpg

 谷川岳天神平(標高 1,320メートル)へは 2006年新設のロープウェイで 7分です。 更に天神峠(1,502メートル)までは天候がよかったのでリフトに乗らず、ゲレンデを登ることにしました。 峠への最後のゲレンデは上級者向きのコースゆえ、とてもハードな急斜面で喘ぎ喘ぎのきつい登りでした。 久し振りの登山で心臓バクバク、呼吸は乱れて金魚の口のように息をしていた。
 その日、山の天気は申し分のない快晴でした。 ‥周辺の山々の眺めもよく、ゲレンデには野草もたくさん咲きヒョウモンチョウが無数に舞っていた。 ‥リンドウ、ゴマナ、シモツケソウ、イタドリ、ツリガネニンジン、ヨツバヒヨドリ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ヤナギランなど‥。


posted by 武ちゃん at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

白根弓池の野草‥

A-Resized 初秋の弓池‥.jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (1).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (2).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (3).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (4).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (5).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (6).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (8).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (8).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (9).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (10).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (11).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (12).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (13).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (14).jpg A-Resized 初秋の弓池‥ (15).jpg

 前回と同じ白根弓池です。 これで白根山はおしまい、初秋の山野草、どれも似た画像が多いですが‥ (-_-;) 池と湿原の遊歩道を一周しました。 弓池は白根山へ来るといつも散策するところ、一部分を除いて湿原には木道が整備され、平坦でとても歩き易くなっています。
 
posted by 武ちゃん at 21:32| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ゆうすげの道‥(榛名山)

Resized ゆうすげの道‥.jpg Resized ゆうすげの道‥ (1).jpg Resized ゆうすげの道‥ (2).jpg Resized ゆうすげの道‥ (3).jpg Resized ゆうすげの道‥ (4).jpg Resized ゆうすげの道‥ (5).jpg Resized ゆうすげの道‥ (6).jpg Resized ゆうすげの道‥ (7).jpg Resized ゆうすげの道‥ (8).jpg Resized ゆうすげの道‥ (9).jpg Resized ゆうすげの道‥ (10).jpg Resized ゆうすげの道‥ (11).jpg Resized ゆうすげの道‥ (12).jpg Resized ゆうすげの道‥ (13).jpg Resized ゆうすげの道‥ (14).jpg

 標高1,391メートルの上州榛名山、その山麓にゆうすげの道があります。 ゆうすげの群生は真夏に咲くので今はまだ見られません、夕方から翌日の午前中に咲く薄黄色のユリ科の花‥。 
 その日(6月14日)は一帯に、レンゲツツジの群落が見られました。 木道に沿って遊歩道が巡らされています、ゆうすげの道、ここを歩くのは初めてでした。
 そばを縦断するように、近くにある榛名湖へ通じる一直線の道路があります、走っているとメロディーが鳴り出します。 あれっ、最初野外のスピーカーからの流れる音楽かと思いました。 時間にして僅か20秒ほど、走行する路面に刻まれた溝にタイヤが通過するときに発っする音の連続が、音楽になっています。榛名湖メロディーライン、まだ出来たばかりのようです。 誰でも聞き覚えのあるメロディーが足元から聞こえます。 そういえば、どこかで話は聞いたことがあります、不思議な道路でした。
 写真の端整な山は榛名富士です、黄色の野草はキンポウゲ(ウマノアシガタ)、ゆうすげの道は歩く人も少なく、のんびり散歩の気分で一巡りできました。
posted by 武ちゃん at 21:45| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

白根弓池‥

Resized 白根弓池‥.jpg Resized 白根弓池‥ (1).jpg Resized 白根弓池‥ (2).jpg Resized 白根弓池‥ (3).jpg Resized 白根弓池‥ (4).jpg Resized 白根弓池‥ (5).jpg Resized 白根弓池‥ (6).jpg Resized 白根弓池‥ (7).jpg Resized 白根弓池‥ (8).jpg Resized 白根弓池‥ (9).jpg Resized 白根弓池‥ (10).jpg Resized 白根弓池‥ (11).jpg Resized 白根弓池‥ (12).jpg Resized 白根弓池‥ (13).jpg Resized 白根弓池‥ (14).jpg

  あと一回、おしまいは夏の弓池、標高2,000メートルの高層湿原です。 木道の上を巡る周遊路は高原の明るく開放的な気分で気持ちよく歩けます。
 
 そんな高原の風景と池のほとりに咲くノアザミ、ヒヨドリバナ、ヤマシロギク、ノリウツギ、草紅葉でしょうか初秋を感じます‥。
     
         
          tabaco2タバコ吸う顔文字.gif    
ご挨拶顔文字.gif
posted by 武ちゃん at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

本白根山‥(3)

                          郵政局!sai_0039.jpg
C-Resized 草津本白根山ハイキング.jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (1).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (2).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (3).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (4).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (5).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (6).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (7).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (8).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (9).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (10).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (11).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (12).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (13).jpg C-Resized 草津本白根山ハイキング (14).jpg

  本白根山の登山道はよく整備されています。 山頂付近でゆっくり遊んだあと、鏡池経由で下山しました。 
 鏡池からは樹林の中の道が続くのでほとんど眺望がききません、これが結構長い(でも一時間ほど)道のりでした。

 
 途中木々の梢のあい間から遥かに草津温泉街のホテル、ヴィレッジの幾つもの宿泊棟と背後にある豊かな森が見えました、相互間の距離は直線で5,500メートルほど‥。

 本白根の登山路のほかは鏡池、アキノキリンソウ、エゾリンドウ、ヒメシャジン、13枚目の赤い実はムシカリ、おしまいのサクランボのような赤い実はタケシマランの実でしょうか‥。
  わーい(嬉しい顔)  
 
 ★本白根山はこれでおしまいです。  m(__)m
posted by 武ちゃん at 21:02| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

本白根山‥(2)

B-Resized 草津本白根山ハイキング.jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (1).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (2).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (3).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (4).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (5).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (6).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (7).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (8).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (9).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (10).jpg B-Resized 草津本白根山ハイキング (11).jpg

  高山植物の女王といわれるコマクサ、花の盛りはとうに過ぎていましたが、生息地でもある砂礫地にはまだ多くの花が見られました。 
 草も生えないこんな荒地がコマクサの植生に適した環境だそうです、見るからに小さくて繊細そうな花、厳しい気象条件のもとでよく育つものだと感心します。

 
 コマクサのほかはヒメジャジン、タデ科のオヤマソバ、コキンレイカ(ハクサンオミナエシ)でしょうか‥。
  くつ くつ
posted by 武ちゃん at 21:54| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

本白根山‥

A-Resized 草津本白根山ハイキング.jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (1).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (2).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (3).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (4).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (5).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (6).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (7).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (8).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (9).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (10).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (11).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (12).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (13).jpg A-Resized 草津本白根山ハイキング (14).jpg

  本白根山、2,171メートルは日本百名山のひとつ、湯釜のある荒涼とした白根山に対してこちらは本白根山といいます。 
 木々の緑も多く高山植物も見られます。 それほど苦労なく登れるので一般向きです。
 山頂付近は相当に広範囲です、ぐるりと見渡すとピークが4ヶ所あり、どこが最高地点かなと思う、今回は青空のもと一帯を広範囲に歩いてみました。 
 
 三角点のあるピーク(2,164メートル)は有毒ガスのため立ち入ることができません、万座温泉への下山口まで歩きましたが、なかなか素晴らしい高原ハイキングでした。 
 最初の登り30分をリフト(楽ちんだった)でひと稼ぎ、時間にも余裕が生まれ、ゆっくりできた。

 
 トップの写真に逢ノ峰と奥に白根山・横手山が見えます、3枚目は火口の淵に延びる登山路です、遠方は浅間山。
   ★本白根山、続きあります。
posted by 武ちゃん at 21:18| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

逢ノ峰ハイキング‥(続き)

B-Resized 逢ノ峰ハイキング.jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (1).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (2).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (3).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (4).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (5).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (6).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (7).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (8).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (9).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (10).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (11).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (12).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (13).jpg B-Resized 逢ノ峰ハイキング (14).jpg

  前回の続きです、狭い山頂は大きな東屋がほとんどのスペースを占めている。 しばらく休息したのち下山は戻らずに白根火山ロープウェイの山頂駅へ向かいます。 
 ヤマハハコ、アキノキリンソウ、カゼクサ、ヤナギランなどが群生しているゲレンデの急斜面を真っすぐ下れば山麓駅はすぐです。
 風光明媚、こんなにいいコースなのに下山から弓池に着くまで誰とも会わなかったのが不思議です。
 
 
 山麓駅そばの大きな案内板のあるところから逢ノ峰の山裾沿いに平坦な山道を半周すれば弓池、道筋にはニガナ、ノアザミ、ナナカマドが紅葉し始めていました。
posted by 武ちゃん at 21:36| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

逢ノ峰ハイキング‥

A-Resized 逢ノ峰ハイキング.jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (1).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (2).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (3).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (4).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (5).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (6).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (7).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (8).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (9).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (10).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (11).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (12).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (13).jpg A-Resized 逢ノ峰ハイキング (14).jpg

  逢ノ峰2,109メートル(前回の記事のトップ画像の背景の山がそうです)見上げると登るのはちょっと大変そうに見えますが、意外と簡単! 麓の弓池側の登山口より僅か20分も登れば見晴らしのよい山頂に到達できます。 
 頂にある東屋は巨大でたいそう立派な造りです。 大勢でもゆっくり休息できそう、登山は楽ですが、その眺めはなかなか素晴らしいものがあります。

 
 眼前には荒涼とした白根火山(火口の湯釜は見えなかった)、青くキレイな弓池、すげ笠を被せたような山容の笠ヶ岳2,075メートル、赤石山、岩菅山2,295メートルほか上信越の山々を一望できます。 お天気がよければお勧めです。


 ★次回、逢ノ峰の続きあります。
posted by 武ちゃん at 21:10| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

芳ヶ平湿原‥

B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥.jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (1).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (2).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (3).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (4).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (5).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (6).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (7).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (8).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (9).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (10).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (11).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (12).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (13).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (14).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (15).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (16).jpg B-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (17).jpg

  やがて遥か前方に赤い屋根が目印の芳ヶ平ヒュッテが見えてきます。 湿原に着くと平坦なので歩くのは楽しいです、幾つもの池を縫って湿原に木道が敷かれ、一周30分ほどです。 
 周遊路の木道に沿ってぐるりと一回り、白根山や渋峠も見えます、静寂な大自然の中のひととき‥。
 
 惜しいかな花の盛りは過ぎていたようです、湿原にはイワショウブ、アカバナなど種類は少なかった、ナナカマドの紅葉、1,800メートルの高地の池でも鴨たちが定住しているようです。 
 このカラマツは紅葉ではなく立ち枯れしつつあるように見えます。アキノキリンソウ、コバギボウシなどが見られました。


 ★写真をクリックすると、別画面で拡大します。 (次回は逢ノ峰をハイキングしたときのもの)
posted by 武ちゃん at 21:14| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

芳ヶ平ハイキング‥(2)

C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥.jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (1).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (2).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (3).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (4).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (5).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (6).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (7).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (9).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (9).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (10).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (11).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (12).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (13).jpg C-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (14).jpg

  前回の続きです。 出発口の白根山から芳ヶ平の湿原までは高度差は200メートルくらいでしょうか、風景を眺めながらのゆるい下りなので歩行は楽です。 
 白根の荒涼とした風景がしばらく続きますが、そのあとは湿原に近づくにつれ緑が増してきます、湿原は葦に覆われていますが一部は熊笹に覆われているところもあります。 
 変化に富んだハイキングコースです、途中小さな沢を2・3渡ります、ススキの穂も伸びてきて初秋を感じました。 
 
 今回は道筋に見られた高山植物などです。 ヤマハハコ、アキノキリンソウ、エゾリンドウ、オオイタドリの群落、クロマメノキ、ヤマシロギク、赤いのと白っぽい実は何だろう?、ツクシ状のものも解りません、ヤナギランなど‥。


 ★次回は目的地の芳ヶ平湿原です。
posted by 武ちゃん at 22:03| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

芳ヶ平ハイキング‥

A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥.jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (1).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (2).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (3).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (4).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (5).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (6).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (7).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (8).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (9).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (10).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (11).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (12).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (13).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (14).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (15).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (16).jpg A-Resized 芳ヶ平ハイキング‥ (17).jpg

  標高1,800メートルの芳ヶ平湿原までをハイキングしたときのものです。 当日(8月26日)は幸い天候にも恵まれ、白根登山口より山肌を巻くようになだらかに下りながらの行程です。 
 
 休日ともなれば湯釜へは大勢の人並みが行き交うのが見える、ところがこちらのコースは一般向きながら、ハイカーは極めて少なく不思議な気もします。 目的地の湿原までは途中、数組のハイカーと出合っただけですが、道に迷うこともなくなかなか味わいのある高原ルートです。
 
 真夏とはいえ吹く風は冷涼、すがすがしく快適でした。 歩き初めてしばらくは柵にロープが張られた道沿いに進みます、硫化ガス噴出のため立ち入り禁止となっています。

 
 登山道に沿ってエゾリンドウ、ヤマハハコ、オオイタドリ、アキノキリンソウなどがいたるところに咲いていました。 カルガモだろうか、こんなところにも‥いや、これが本来の姿かも、人にも慣れているようだ。 往路は2時間以上もかけて(標準タイムは40分ほど)ノンビリ自然を満喫しながらの山歩き‥。  次回に続きます‥。足


 
posted by 武ちゃん at 20:56| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

プチ・ハイキング‥

 神津牧場は日本で最も古い牧場といわれる。 なるほど牛舎の建物をみると歴史を感じる。
 やぎ、うさぎもいて観光客が自販機でえさを与えられる。  わかっていて人が近寄ると餌欲しさに集まってくる。  餌の最中の中身はラビットフードが入っていた。 口先でもぐもぐ食べるしぐさが愛らしい。     
 展望台があるようなので運動がてら登ってみることに。  搾乳体験教室がもうじき始まるそうで乳を腫らした乳牛たちが誘導する人もいないのに、行儀よく一列になって乳搾りする小屋へ自ら移動して行く。
 その脇のハイキング道を展望台目指して歩きだした。   牧場全体が見渡せる一番高い放牧場に子牛たちがのんびりと寝そべっていた。  山野草を見ながら30分程の道のりである。
 登山道ではツリフネソウ・ミズヒキ・ゲンノショウコウ・イヌショウマなど展望台ではフシグロセンノウなども咲いていた。
 最後が急登で頂に着いたとたん汗がふきだした。  少し休む、周囲を見渡しても誰一人おらず静かなものであった。 ‥熊など出てきやしないかとちょっと心配になる。
小さな鐘楼があり、木片で思いっきり鳴らしてみた。(相当広範囲に鐘の音が響いたと思う)
 あずまやから山々を眺める、方角と山容から荒船山・妙義山・浅間山は分るのだが、あとは名も知らない上州の山の連なりがどこまでも続いている。
 下山は早かった。 道標もなかったが裏手を回って牧場の子やぎに出会えたときは何故かホッとした。
るんるん
神津牧場にて‥ (14).jpg 神津牧場にて‥ (16).jpg コピー 〜 神津牧場にて‥ (6).jpg 神津牧場にて‥ (34).jpg 神津牧場にて‥ (41).jpg 神津牧場にて‥ (5).jpg 神津牧場にて‥ (20).jpg 神津牧場にて‥.jpg 神津牧場にて‥ (23).jpg 神津牧場にて‥ (32).jpg 神津牧場にて‥ (19).jpg 神津牧場にて‥ (8).jpg 神津牧場にて‥ (22).jpg 神津牧場にて‥ (35).jpg 神津牧場にて‥ (11).jpg 神津牧場にて‥ (36).jpg 神津牧場にて‥ (30).jpg 神津牧場にて‥ (33).jpg 神津牧場にて‥ (3).jpg 
posted by 武ちゃん at 22:21| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ハイキング‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。