2020年05月17日

岩井親水公園(水仙畑)‥

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (1).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (2).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (3).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (4).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (5).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (6).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (7).jpg

2020-04-04  Resized  岩井親水公園(群馬県東吾妻町)‥ (8).jpg

2020-04-04  Resized  東吾妻町の水仙畑ほか‥ (1).jpg

2020-04-04  Resized  東吾妻町の水仙畑ほか‥ (2).jpg

2020-04-04  Resized  東吾妻町の水仙畑ほか‥ (3).jpg

2020-04-04  Resized  東吾妻町の水仙畑ほか‥ (4).jpg

2020-04-04  Resized  東吾妻町の水仙畑ほか‥ (5).jpg

2020-04-04  Resized  箱島湧水ほか(群馬県東吾妻町‥ (1).jpg

2020-04-04  Resized  箱島湧水ほか(群馬県東吾妻町‥ (2).jpg

2020-04-04  Resized  箱島湧水ほか(群馬県東吾妻町‥ (3).jpg

 群馬県は東吾妻町で見かけた一面の水仙畑は圧巻でした。 町の花でもある特産品のラッパ水仙が30万本が見頃を迎えていた。 そばを流れる吾妻川沿いには1キロの桜並木もある‥こちらは満開にはあと数日といったところか。 
 当日は新型コロナの緊急事態宣言発令前でその後は都道府県を跨いでの移動は自粛せざるえない状況になりました。 来シーズンでもよいと思いましたが天気もよく思い切って現地へ向かう‥到着すると水仙畑の片側に桜並木が直線的に続く。 
 岩井親水公園は以前より気になっていたところです‥休日にもかかわれず会場は予想したほど人出はありませんでした‥それもそのはず何処もそうですがイベントは中止されていました。 場所は上州三山のひとつ榛名山の北側に位置します‥そばを流れる吾妻川沿い、行く手に小野子山・子持山の姿が望めます。
 帰りがけに寄った名水百選のひとつ同町の箱島湧水もいい‥お堂のそばの大杉の根元から日量3万トンも湧き出るという。 小滝となって流れ落ちています‥湧水は飲料水・農業用水・養鱒場用水として利用されているそうです。 杉の鬱蒼とした目の前の急な階段を登ると箱島不動尊があったのでお参りする。 当地は今まで道中、幾度も看板を見かけるも訪れたのは初めてでした。
   👀
posted by 武ちゃん at 09:30| Comment(0) | 水仙‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

をくずれ水仙郷‥(佐久間ダム)

Resized をくずれの里‥(鋸南町) (22).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (1).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (2).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (3).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (4).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (5).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (6).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (7).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (8).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (9).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (10).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) 補完!.jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (12).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (13).jpg Resized をくずれの里‥(佐久間ダム) (14).jpg


 丘陵地を一気に下ると佐久間ダムがあります。 湖畔にも水仙公園と親水公園があり、ここにも日本水仙が咲き乱れていました。
 この地は千本を越えるサクラが植えられ、春の花見の名所でもあるそう、中旬になれば早咲きの河津桜(地元では頼朝桜といわれています)から順次開花するでしょう。 湖には遊覧ボートやレストラン、土産物店さえ見当たらなくて、俗化されてないところがいい‥。

 
 ★毎回水仙づくしになりましたが、それほど日本水仙が多く咲く地域なのです。  (^_^)v
posted by 武ちゃん at 22:45| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 水仙‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

をくずれ水仙郷‥(4)

           tanpopo001蝶がタンポポに止まる!.gif

D-Resized をくずれの里‥(鋸南町).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (1).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (2).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (3).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (4).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (5).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (6).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (7).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (8).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (9).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (10).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (11).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (12).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (13).jpg D-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (14).jpg

 今回もをくずれ水仙郷の続きです。 土日はとくに出かけなかったので掲載するネタがもうありません、で撮り溜めたものを使っています‥。 まだあります。  m(__)m
 鋸南町に隣接する鴨川市は太平洋に面しますが、この地にも野生の水仙が群生しているようです、でもまだ一度も見たことがありません。 海を一望する場所の日本水仙もいいと思います。

 
posted by 武ちゃん at 22:18| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 水仙‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

をくずれ水仙郷‥(3)

C-Resized をくずれの里‥(鋸南町).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (1).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (2).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (3).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (4).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (5).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (6).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (7).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (8).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (9).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (10).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (11).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (12).jpg C-Resized をくずれの里‥(鋸南町) (13).jpg C−Resized をくずれの里‥(鋸南町) (14).jpg

 をくずれ水仙郷の続き、3回目。 いち早く春の訪れを告げる鋸南町の日本水仙、‥遠く江戸時代から人々の暮らしの一部となっているようです。 今シーズンの水仙まつりは去る12月15日から来月2月11日までの約2月に及ぶ期間です。
 江月地区のおよそ3Kmにわたる里山の水仙ロードがよく知られています。 写真の場所は鋸南町の東端に位置します、これらの地域では一体、どれほどの花数が咲くのだろうか、あまりにも多すぎて想像もできません。
  ぴかぴか(新しい)
posted by 武ちゃん at 22:06| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 水仙‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

をくずれ水仙郷‥(2)

A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (1).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (2).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (3).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (4).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (5).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (6).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (7).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (8).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (9).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (10).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (11).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (12).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (14).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (14).jpg A-Resized をくずれ水仙郷‥(鋸南町) (15).jpg

 この山に群生する水仙は個人のもの、ご夫婦で長い年月かけて築き上げたものです。 
 住居に続く山の斜面に立つと、南房総の山々を遠くに望めます、ソテツも大きく育つ斜面を埋め尽くす日本水仙、それは見事の一言につきます。
 
 この場所を訪れたのは6年振り、3度目になります。 水仙の見頃の今回も予想通りの素晴らしい景観が目の前に広がっていました。 この地は寒暖の差が大きく、水仙の香りはほかと比べて強く、背丈も長いのが特徴のようです。
 現地では水仙(菜の花も)は安価に購入できます、お土産にお勧めです。 をくずれの里では至るところ水仙の芳香が漂い、早春の訪れを感じることができます。
 
posted by 武ちゃん at 20:52| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 水仙‥ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする